ある天文学者の恋文」はイタリアの巨匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督による映画である。著名な天文学者エドと歳の差ながら秘密の恋を楽しむ教え子のエイミー。エイミーはある日突然エドの訃報を知るが、その後も彼からの手紙やメールが届き続ける。その謎を解く為、様々なエドにゆかりの地を訪ねていく中で、エドはエイミーが秘密にしていた自らの過去を調べていたという事実を知ることになる…。主演はジェレミー・アイアンズ、オルガ・キュリレンコ。そしてなんといっても注目なのはイタリア屈指の名監督ジュゼッペ・トルナトーレとエンニオ・モリコーネという「ニュー・シネマ・パラダイス」の黄金コンビが手掛けている点だ。「ある天文学者の恋文」は映画ファンならずとも必見の映画である。

ある天文学者の恋文の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ある天文学者の恋文の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ある天文学者の恋文のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 12:00更新)

映画「ある天文学者の恋文」について

映画「ある天文学者の恋文」とは

イタリアの巨匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督による映画「ある天文学者の恋文」。
何億年も前に燃え尽きた星の光から多くを学ぶ天文学。死してなおも照らすことを知る天文学にかねてから興味があったというジュゼッペ・トルナトーレ監督。監督自身にとっても待望の映画と言えるだろう。
主演は「運命の逆転」でアカデミー主演男優賞を受賞、数々の映画や舞台に出演し「ライオンキング」では声優としてスカーの声も担当したイギリスの俳優ジェレミー・アイアンズ。ウクライナ出身でモデルとして活躍、2008年公開の007シリーズ「慰めの報酬」ではボンドガールに抜擢され話題となったオルガ・キュリレンコ。そして監督はイタリア屈指の名監督と言われ、1989年の「ニュー・シネマ・パラダイス」では監督と脚本を担当し、アカデミー外国語映画賞、カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを獲得したジュゼッペ・トルナトーレ。
更にこの作品の音楽を担当するのはマカロニ・ウェスタン作品を数多く手掛け、「ニュー・シネマ・パラダイス」により世界的にその名が知れ渡り、2016年には「ヘイトフル・エイト」で第88回アカデミー賞作曲賞を受賞したエンニオ・モリコーネ。
イタリア映画界きっての黄金コンビが手掛ける映画に期待が寄せられている。

ある天文学者の恋文が好きな方はこんなチケットもおすすめ