テンダラーは、1994年に結成されたよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する漫才コンビだ。2006年に「MBS新世代漫才アワード」で決勝に進出し、ツッコミ担当の白川悟実とボケ担当の浜本広晃による息の合った漫才を披露し、注目を浴びる。フジテレビ系の人気お笑い番組「THE MANZAI 2011」では、50組の認定漫才師の中から見事決勝に進出。ネタの面白さを大会最高顧問のビートたけしから絶賛された。2014年にはアメリカで英語漫才にも挑戦。毎年恒例の単独ライブでは新作ネタのほかコントも披露し、幅広い年齢層のファンを爆笑の渦に巻き込んでいる。2015年には上方漫才大賞を受賞するなど、今や関西を代表する実力派の漫才コンビ・テンダラーのライブは見逃せない。

テンダラーの日程

95人が登録中

すべての公演 出品中 (115) リクエスト中 (3)

もっと見る(64件) 閉じる

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

中日劇場

東京国際フォーラム他1会場

篠山市立たんば田園交響ホール

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

テンダラーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 06:00更新)

テンダラーについて

テンダラーの魅力とは

結成22年を迎え、ライブやテレビのお笑い番組などに幅広く活躍している関西屈指の本格派漫才コンビ・テンダラー。もともと漫才師の横山ドロンが経営するショーパブで働いていた大阪NSC8期生の白川悟実が浜本広晃と意気投合し、1994年に「$10」という名でコンビを結成。斬新なオリジナルネタの漫才やコントを披露し、漫才コンテストでは常に上位に進出。

2009年からコンビ名をテンダラーに改め、2011年の「THE MANZAI 」では予選7位から決勝に進出。決勝戦1次グループでHi-Hi、スリムクラブと同点となるが、視聴者投票のポイントで惜しくも敗退。しかし、披露した「必殺仕事人ネタ」が大会最高顧問を務めるビートたけしから絶賛されるなど、その実力は高い評価を受ける。

2015年には第50回上方漫才大賞で大賞に輝き、名実ともに上方漫才界のトップランナーに。カンテレのお笑いワイドショー「マルコポロリ」の芸人リポーターを務めるほか、読売テレビ系バラエティ番組「土曜はダメよ!」のレギュラーにも起用。お茶の間の人気者として活躍している。なんばグランド花月で毎年開催されている「テンダラーNGKライブ」は、立ち見も出る超満員の人気を誇り、漫才とコントを織り交ぜたテンダラーワールドで観客を笑の渦に巻き込んでいる。

テンダラーが好きな方はこんなチケットもおすすめ