TEMPLES(テンプルズ)とは2012年シングル「シェルター・ソング」にてデビューを飾るUK出身のサイケデリック・ロックバンド。現代アーティストでありながらどこか60年代を匂わせる不思議な世界観を構築。それもそのはず、彼らがその60年代のサイケに心から陶酔しておりかつてのサイケデリックサウンドを現世へと蘇らせた。そしてただ古臭いだけでは終わらないのが彼らの実力であり、かつてのサイケを尊敬しながらしっかりと真新しい部分も取り入れた深いサウンドを作り出している。デビューシングルは瞬く間に大きな話題を集め、名だたるアーティストが彼らのサウンドを褒めたたえた。2014年にはデビューアルバムを発表し同年の来日東京公演はすぐさまチケット完売。そんな中2017年に再び日本へとやってくるツアーが決定。世界中をその渦に閉じ込める最高峰のサイケロックバンドはまだまだ躍進を続けている。

TEMPLES(テンプルズ)の日程

115人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

TEMPLESの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

TEMPLESのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 18:00更新)

TEMPLES(テンプルズ)について

TEMPLES(テンプルズ)の魅力とは

TEMPLES(テンプルズ)とは60年代を思わせるサイケデリックサウンドにて人気を博すロックバンド。サウンドもルックスもその存在自体がかつての時代を想い起こし、加えて独特の空気を混ぜることで懐かしくも新鮮味溢れるサウンドを作り出している。デビューシングル「シェルター・ソング」が大きな話題を集め、伝説的バンドであるザ・ローリング・ストーンズのライブにてオープニングを飾るなど抜群のスタートダッシュを決めている。2013年には初の来日公演を成功させており、その直前には日本独自EPを発表するなど日本国内での人気も兼ねてから健在だった。現代で初めてそのサウンドを耳にする若者世代から、かつて耳にし体感した大人世代まで他アーティストよりも幅の広いファン層こそが彼らの大きな特徴となっており、それだけ人気の高さを感じさせる。音楽のセンスの高さは彼らの実力だけに限ったことではなく、音楽への強い想いこそが引き出しているのが事実である。誰よりもサイケを愛し、サイケを感じる、自身こそが最大のサイケサウンドのファンであり突き詰めた想いこそが成し遂げた実力である。度重なる日本での公演は国内での人気の高さを表しており、世界的な人気の証拠ともなっている。

TEMPLES(テンプルズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ