手作り餡子の甘いやつは2人組みのお笑いコントユニットだ。メンバーは群馬県の藤岡高出身の同級生であった駒形 岳と竹村淳矢。群馬県出身のお笑い芸人として地元に根付いた活動をしており、ライブなども地元で開催することが多い。また竹村淳矢はFM GUNMAの番組「G★FORCE」にパーソナリティーとして出演。FM GUNMAの「148neo」と、この「G★FORCE」でFMG★148というブログを開設しさまざまな情報を発信している。2015年の第9回公演「つみき」に続いて開催された第10回公演「リサイクル」。これはチケットも即完し、大好評のうちに幕を下ろしている。そして2017年も新たな公演が決定し、さらなる展開を見せる彼らは群馬の星として活躍を続けている。

手作り餡子の甘いやつの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

手作り餡子の甘いやつについて

手作り餡子の甘いやつの魅力とは

地元群馬県でライブの開催やラジオ出演、イベント参加と大活躍するお笑いコンビ、手作り餡子の甘いやつ。2016年の第10回公演「リサイクル」は、これまでのネタのベスト集として過去のネタを披露する、まさにリサイクルなステージだ。第9回公演「つみき」では音楽ユニット・レモンキスというネタが物議を醸したが、第10回ではネタノートからランダムに選びやってみるという企画コント「リサイクルができるまで」など趣向を凝らした公演となった。この「リサイクル」は「G★FORCE」での宣伝が功を奏してか、12時からイープラスで発売された400枚のチケットが僅か3分で完売するという快挙を成し遂げ話題に。

このように地元群馬のファンやリスナーに愛される芸人として着実に活動を続けている。2017年には第11回公演 「赤/AKA」の開催が決定し、玉村町文化センター 小ホールでの今公演のチケットはなんと1,000円。内容を考慮して入場は中学生以上に制限されるというステージが話題となっている。各公演にはミニバッグやTシャツ、リストバンドなどさまざまな公式グッズも販売されるので、ファンはそちらもぜひチェックしてみよう。

手作り餡子の甘いやつが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す