早口過ぎてついてこれない!? カオスな超高速ギャグアニメ「てーきゅう」の舞台化が決定。「てーきゅう!」はテニス部に所属する女子高校生のユリ、かなえ、まりも、なすのを主役にしたハイテンションギャグ。舞台版では「舞台版 てーきゅう 先輩とめぐりあう時間たち」のタイトルで、4人が文化祭の出し物としてミュージカルを企画する物語になる。気になるキャストには伊波杏樹、高橋紗妃、鳴海杏子、柴小聖などが配役された。彼女たちの体あたりの演技に期待したい。

てーきゅうの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

てーきゅうの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

てーきゅうのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

てーきゅう について

テニス部員の日常を描いた人気アニメ「てーきゅう」が待望の舞台化。メインキャラクター4名のうち、押本ユリ役は「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」で山中いの役を演じた伊波杏樹、新庄かなえ役は同じく「NARUTO」で日向ヒナタ役を演じた高橋紗妃が担当。そして高宮なすの役はアニメでも同キャラクターを演じる声優の鳴海杏子、板東まりも役は「天元突破グレンラガン」などさまざまな舞台に出演する柴小聖が演じる。そのほか近藤うどん子役は高宗歩未、近藤アネンコフ役は末永みゆ、トマリン役は彩川ひなの、押本陽太役は倉持聖菜などが出演。舞台にはオリジナルのキャラも登場する予定となっており、今から期待が高まる作品だ。脚本・演出の飯塚未生は「ネットなどで、”てーきゅうが舞台化かよ”とやじがとんでいますが、それをぶっとばすぐらいの作品が出来ると思ってます。キャストのみんなも身を投出しながら、どんどん舞台を創り上げています。アニメが2分間を舞台100分間、生の迫力を持ってお伝え出来ると思っています。」と意気込んでいる。注目の舞台なだけに、チケットの申し込みも殺到するだろう。はやくにチケットを入手したい。

てーきゅうが好きな方はこんなチケットもおすすめ