舘野 泉は、1964年よりフィンランドに移り住み活動を続ける音楽家。音楽家の両親のもとに生まれ、自身の兄弟もまた音楽家として活動する音楽一家に生まれた人物。音楽の才能は両親からしっかりと受け継ぎ、加えて自身の努力により東京藝術大学音楽学部ピアノ科を首席で卒業。著名な音楽家に師事することでピアニストとしての才能を引き出される。彼の名が大きく世間へと広がることになるのは2002年から。その年に脳溢血を起こした後に復活を果たすも身体に半身麻痺という重度の障害が残る。しかしそこで活動を止めることなく動く左手だけでおこなう「左手の音楽祭」を開催。演奏力の高さだけでなく彼の諦めない気持ちが多くの人の心へと響きピアニストとして高い注目を集めている。80歳を超えた身でもなお現役で活動を続けており、今後の活躍にも期待が高まる一方だ。

舘野泉の日程

7人が登録中

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

舘野泉の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

舘野泉のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 12:00更新)

舘野 泉について

舘野 泉の魅力とは

音楽一家に生まれ天性の才能を発揮するピアニストとして活動していた舘野 泉。2002年の脳溢血により半身不随となりながらも精力的な活動を展開する世界的音楽家である。兼ねてより高い音楽性を発揮しており、その才能と活動には国内外のファンおよび音楽家が注目。半身不随となった後には以前にも増して積極的に動くことで音楽ファンだけでなく多くの人が彼から勇気を与えられた。病に倒れてから2年後の2004年には復帰を果たす。「左手のピアニスト」として話題を集めながらコンサートの開催や募金活動などをおこなう。

2012年からはウィーンからヘルシンキ、モンゴルと世界各国にて公演を開催。そして2014年のベルリンにて開催された公演はその雄姿に観客のスタンディングオベーションが起こった。2015年には草笛光子との共演を果たすなど自身の演奏と共に多彩な公演を披露している。日本をはじめ世界中から支持を集める音楽家であり、多くの人へ希望を与える存在となった舘野。自身のリサイタルの最中に倒れてしまった彼は、そこに絶望ではなく希望を感じたという。左手だけでも次々と音楽を紡いでいけるのは、そこに可能性を感じているからであろう。今後も彼の演奏を聴きながらその動向を見守っていきたい。

舘野泉が好きな方はこんなチケットもおすすめ