タリヘーレ三重奏団は2000年に結成された、アマチュアのピアノトリオである。チェロの父とピアノの母、そしてバイオリンの息子からなる親子トリオ。2001年に東京のカザルスホールで開催された第14回ACFアマチュア室内楽フェスティバルに出演。2014年にはみなとみらいホールで開催された、第26回の同大会に出演しヤマハ賞を受賞している。親子3人での三重奏の他、これにバイオリニストを加えたタリヘーレ四重奏団としても活動している。タリヘーレ三重奏団は親子3人のみならずゲストを迎えることもあり、宮崎万里を迎えて、フランス近代のピアノ四重奏曲を中心とした演奏会なども開催している。親子だけに非常に息の合った演奏をするタリヘーレ三重奏団の演奏は毎回好評を博している。

タリヘーレ三重奏団の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

タリヘーレ三重奏団について

タリヘーレ三重奏団とは

2000年に結成された、アマチュアのピアノトリオ、タリヘーレ三重奏団。
チェロの父とピアノの母、そしてバイオリンの息子からなる親子トリオだ。2001年に東京のカザルスホールで開催された第14回ACFアマチュア室内楽フェスティバルに出演。2014年にはみなとみらいホールで開催された、第26回の同大会に出演しヤマハ賞を受賞している。

親子3人での三重奏の他、これにバイオリニストを加えたタリヘーレ四重奏団としても活動している。
バイオリニストである息子は俣野ゆみ、宮崎万里などに師事し音楽集団「銀座モダンタイム劇場」を経て、タリヘーレ三重奏団のヴァイオリニストとして数々のフェスティバルに出演。チェリストの父は田中次郎に師事し、築地本願寺管弦楽団を経て、アルテムジカ・バロック・アンサンブルを主宰している。ピアニストの母は、梅谷進、福井棠子に師事し、神戸ハイドン・トリオとしても活動をおこない、第18回国民文化祭アンサンブル・フェスティバルや第19回国民文化祭室内楽フェスティバルなどに出演した。

タリヘーレ三重奏団は親子3人のみならず、時にはゲストを迎えながら、フランス近代のピアノ四重奏曲を中心とした演奏会なども開催している。

タリヘーレ三重奏団が好きな方はこんなチケットもおすすめ