たなかりかは、プロのジャズ・ボーカリストである。出身は広島県だが、大学進学と同時に関西に移り住み、ちょうどそのタイミングで歌を始める。大学を卒業すると商社に勤務しながら、関西のライブハウスやホテルなどで音楽活動を始めるようになった。2001年にアメリカ・シアトルでのライブ出演権を賭けた神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストで準グランプリを獲得し、プロへ転向している。2004年には、1stアルバム「On Green Dolphin Street」をリリースし、日本全国を回ってのツアーを敢行した。そして2009年7月にポニーキャニオンより、2ndアルバム「Colors」でメジャーデビューを果たした。

たなかりかの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

たなかりかについて

たなかりかの魅力とは

たなかりかは、広島県出身のジャズ・ボーカリストである。大学進学のタイミングで拠点を大阪に移し、音楽活動を開始した。大学卒業後は商社に就職するも、関西のライブハウスやホテルでライブパフォーマンスを行なっていた。

転機は2001年に開催された神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストで、準グランプリを見事に獲得しプロへの道が開かれたのである。2004年には、1stアルバム「On Green Dolphin Street」をリリースし、同時に全国ツアーを敢行した。そして、2009年には、ポニーキャニオンよりメジャーデビューアルバム「Colors」を発表した。2011年には「When She Flows」、2012年は「Japanese Songbook」、2015年は「Flowers for Blossom」をリリースし、日本のジャズ界へしっかり軌跡を残してきている。2015年10月からは、ラジオ関西の「KOBE JAZZ-PHONIC RADIO」でパーソナリティを務めており、番組を通じてジャズの素晴らしさをリスナーへ届けている。もちろんライブ活動も積極的で、ビルボード大阪や名古屋ブルーノートでもライブパフォーマンスを行なっており、若年層から中高年層まで幅広くから注目を集めている、実力派ジャズ・ボーカリストである。

たなかりかが好きな方はこんなチケットもおすすめ