田辺誠一は絵を描くことを趣味とし「画伯」とも呼ばれる俳優だ。「メンズノンノ」の専属モデルとして18歳でデビューし、23歳の時に俳優としてデビューした。代表作に映画「ハッピーフライト」、ドラマ「きみはペット」などがある。1999年には映画監督として手掛けた「dog-food」が、ベルリン国際映画祭に正式招待された。日本人の俳優として初めてホームページ・ブログ・Twitterを開設したことでも知られている。また「画伯」とも呼ばれる田辺誠一のイラストは“ヘタウマ”なテイストで話題となり、「かっこいい犬。」はLineのクリエイターズスタンプで大人気となっている。2015年のNHK紅白歌合戦のシンボルマークのデザインも手掛けている。

田辺誠一の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

田辺誠一について

田辺誠一とは

田辺誠一はドラマ・映画・舞台で活躍する俳優。第2回メンズノンノの専属モデルとしてデビュー。23歳の時に俳優としてデビューした。代表作に映画「ハッピーフライト」、ドラマ「きみはペット」などがある。初めての映画監督作品「dog-food」で、ベルリン国際映画祭に正式招待された。2002年公開の映画「ハッシュ!」では、報知映画賞最優秀主演男優賞、ヨコハマ映画祭主演男優賞、 高崎映画祭最優秀主演男優賞など数々の賞を受賞した。
妻は女優の大塚寧々で、2015年には第7回プラチナ夫婦アワードを受賞し、中睦まじい夫婦としても高い人気を誇っている。

また、日本人俳優で初めてTwitter社公認アカウントを取得したことでも知られ「画伯」としての顔を持つ田辺誠一は、Twitterなどで“ヘタウマ”調の独特なイラストを公開し話題となり、多くの人々に支持されている。Lineのクリエイターズスタンプで購入できる作品「かっこいい犬。」は、癒される“ゆる~い”イラストで大人気となっている。

集英社文庫の夏の一冊フェア「ナツイチ2016」では、シュールな田辺誠一の書き下ろしイラストが期間限定カバー4作品で登場する。
俳優として「画伯」として、多彩な才能を持つ田辺誠一から目が離せない。

田辺誠一が好きな方はこんなチケットもおすすめ