田村睦心は、青森県出身の女性声優である。所属事務所は、声優のマネージメントで知られるアイムエンタープライズ。声優の養成所である日本ナレーション演技研究所を卒業し、2007年にテレビアニメ「ef - a tale of memories.」で声優デビューを果たす。翌2008年にトレーディングカードゲーム「バトルスピリッツ」を基にしたテレビアニメ「バトルスピリッツ 少年突破バシン」において主役のバシンを演じ初の主演を獲得した。独特なハスキーボイスが特徴で、主に少年役やボーイッシュなキャラクターを演じることが多いことで知らている。

田村睦心の日程

41人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

田村睦心のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 18:00更新)

田村睦心について

田村睦心の魅力とは

田村睦心は、独特なハスキーボイスを武器に活躍している女性声優である。声優の養成所である日本ナレーション演技研究所を卒業し、2007年にテレビアニメ「ef - a tale of memories.」で声優デビューを果たすと、翌2008年にテレビアニメ「バトルスピリッツ 少年突破バシン」で初主演を獲得する。以降、2009年の「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」で主役の猪俣ケン役、2010年の「あそびにいくヨ!」で主役の嘉和騎央役、2012年の「キルミーベイベー」で同じく主人公のソーニャ役などに抜擢されている。また、ゲーム作品や海外映画の吹き替え、ナレーションなど幅広く活躍している。

声優としての特徴としては、やはりハスキーボイスであり、少年役やボーイッシュなキャラクターを中心に演じることが多いこと。そのためか、主人公の幼少期や少年時代の声を当てることがとても多いことで知られており、テレビアニメ及び劇場版「NARUTO -ナルト-」では、「はたけカカシ」の幼少期を演じている。性格は少々アバウトで言葉遣いが時に荒っぽいこともあり、ファンや同業者から「田村少年」という愛称で呼ばれることもある。そんな彼女の今後の活躍に期待したい。

田村睦心が好きな方はこんなチケットもおすすめ