Tampere Fiharmonia(タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団)は多数の音楽家を擁するスカンジナヴィアの主要なオーケストラのひとつ。1930年に創立され、1947年からタンペラ市によって運営されている。エーロ・コソネンが率いた37年の間にプロのオーケストラとしての評価を獲得してその地位を確かなものにした。2013年に前任者のハンヌ・リントゥからフィンランド人指揮者のサントゥ=マティアス・ロゥヴァリが芸術監督に就任。それ以前の主席指揮者はジョン・ストーガーズ、エリ・クラスである。活躍の舞台は世界中であり、イギリス、オランダ、スカンジナビア、エストニア、ドイツ、スペイン、アメリカなど公演している。

Tampere Filharmoniaの日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Tampere Filharmoniaの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Tampere Filharmoniaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 06:00更新)

Tampere Filharmoniaについて

Tampere Filharmoniaの魅力とは

日本でも活躍がみられるサントゥ=マティアス・ロゥヴァリ指揮の下に多彩な音楽家の演奏が聴けるのがこのTampere Filharmoniaだ。歴史ある本格的なオーケストラが日本で見られるというだけでも魅力的であるだろう。世界中で絶賛されているこのオーケストラの実力を生で直に味わえばきっとあなたに多くの衝撃を与えることは間違いない。またその彼ら自身の動きあるいは表情に注目して頂ければこのオーケストラ顔が見えてくるだろう。彼らの活動はその演奏であるが、それを含む音楽全般だといえる。

例えば子供や若者に向けた教育プログラムを多数企画している。フィンランドにおいてこのような試みを行ったはこのオーケストラが初めてである。これは彼らが敷居の高いものでは無く、もっと身近な存在であると示している。このオーケストラは実はアットホームで親しみを持てる音楽家の集まりなのだ。彼らの一つ一つの顔は動画を見て頂ければ解るはずだ。彼らのそういった顔を見てみればその音楽だけではない感動を届けてくれることになるだろう。彼らの真剣な表情と彼らの努力の汗が、そして優しさが溢れるこのオーケストラ演の奏を体感してみてはいかがだろうか。

Tampere Filharmoniaが好きな方はこんなチケットもおすすめ