玉置浩二は、元ロックバンド「安全地帯」のボーカリストでミュージシャン。繊細で情感のこもった曲や、パワフルな曲など、幅広いジャンルを歌いこなせる力量を持っており、熱狂的なファンを持つ。1987年に安全地帯でデビュー。1993年には活動を休止し、ソロ活動に専念。1996年には、玉置浩二自らが主演したドラマ「コーチ」の主題歌である「田園」が大ヒットし、紅白歌合戦の出場を果たす。2002年には「安全地帯」の活動の再開を発表。途中で活動休止があったものの、現在も活動を続けている。玉置浩二のハスキーな声と、伸びやかな歌声、そして男から見てもほれぼれするビジュアルは多くのファンの心をつかみ、今だに高い人気を博している。

玉置浩二の日程

2,934人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

玉置浩二のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/24 00:00更新)

玉置浩二について

玉置浩二の魅力とは

玉置浩二とは、北海道出身のミュージシャンであり、俳優だ。アーティストのバックバンドとして上京すると、1982年にロックバンド「安全地帯」として、シングル「萌黄色のスナップ/一度だけ」をリリースしてメジャーデビューを果たす。安全地帯の人気は業界内を問わず高く、「ワインレッドの心」は井上陽水や五木ひろし、布施明や倖田來未などをはじめとする30名以上のアーティストにカバーされている。1987年にはシングル「I Do」でソロデビューも果たしており、個人としての力も発揮している。

作詞、作曲能力の高さのみならず、その歌唱力も評価が高い。ある番組の企画「音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング」では、多くの大物アーティストを抜いて1位に選ばれた実績を持つ。そしてその実力は山下達朗などの大物アーティストのお墨付きでもあり、EXILEのATSUSHIへの歌唱指導も行っている。他人の持ち歌でさえ自分のものにしてしまう程の彼の歌唱力は、是非会場に足を運んで生で聴いていただきたい。

スキャンダルが多いのも彼の特徴だが、それだけ芸能界の中でも魅力を発揮しているということだろう。ライブではそんな彼の人柄がにじみ出た、自由な空気感が楽しめる。

玉置浩二が好きな方はこんなチケットもおすすめ