玉城裕規は沖縄県出身の俳優だ。キタムラトシヒロ率いる演劇集団 Z団の弟分として結成された演劇集団BB団のメンバーとして活躍。「遙かなる時空の中で 舞一夜」、「TAKE-MITSU」、「VERSUS」などの舞台に出演した。2010年には、日本のアニメに武術や音楽を融合させた世界最大規模のマンガショー「Japan Anime Live」において「NARUTO -ナルト-」のサスケ役に抜擢。ヨーロッパ各国を周り存在感を示している。その後も「アンジェラ〜Princess of Pirates〜」や「少年ハリウッド」など、玉城裕規は舞台を中心に活躍しており、その他にも映画の出演やテレビドラマへの出演など、今後の更なる活躍に期待が寄せられている。

玉城裕規の日程

158人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

玉城裕規のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/25 00:00更新)

玉城裕規について

玉城裕規の魅力とは

玉城裕規は、演劇集団BB団のメンバーとした活躍した俳優だ。「Japan Anime Live」の「NARUTO -ナルト-」など数多くの舞台に出演する玉城。「MARIONETTES -マリオネッツ-」のヨミ・ジン役や「Lullaby」の 石川五右衛門役など主演舞台も少なくない。彼の名が広く知られることとなったのは、2012年の舞台「弱虫ペダル」での東堂尽八 役だ。イケメン俳優の登竜門的役割を果たすこの舞台の影響力は強く、大きな前進となった。この舞台「弱虫ペダル」では、その後も「箱根学園篇 〜眠れる直線鬼〜」、「インターハイ篇 The First Result」に出演を果たしている。この流れは現在まで続いており、「ライチ☆光クラブ」のジャイボ役や、女性を対象としたメディアミックスプロジェクトの舞台版「Messiah メサイア 」の周 康哉役など幅広い役をこなしている。2016年には事務所を株式会社トキエンタテインメントに移し、人気ミュージカル「黒執事 〜NOAH’S ARK CIRCUS〜」にスネーク役で出演。堀内博志監督の映画「Sea Opening」では、黒羽麻璃央、和田琢磨らと共演している。

玉城裕規が好きな方はこんなチケットもおすすめ