GLAY TAKURO Journey without a map 2017取扱中!TAKUROは、ロックバンドGLAYのリーダーを務めるギタリストである。1971年5月生まれの北海道函館市出身。小中学の同級生であったTERU、同じ高校に通うHISASHIと、1988年にGLAYを結成する。1994年5月にシングル「RAIN」でデビューを果たし、1990年代後半には大ブレイクを果たし、日本が誇るロックバンドのギタリストとして人気を博す。2016年12月には、満を持して初のソロプロジェクトを始動させ、B'zの松本孝弘氏をプロデューサーに迎え入れた1stインストアルバム「Journey without a map」を発表し、全国9ヶ所15公演を巡るツアーを開催している。

GLAY TAKURO Journey without a map 2017

270人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

TAKUROのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 06:00更新)

TAKUROについて

TAKUROの魅力とは

TAKUROは、ロックバンドGLAYのコンポーザーであり、ギタリストである。1994年にGLAYのリーダー、そしてギタリストとしてデビューを果たし、1990年代後半から絶大な人気を誇るようになると、1999年には、幕張メッセ駐車場特設ステージでの単発コンサート「MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY GLAY EXPO'99 SURVIVAL」において、20万人を動員し動員数世界記録を保持している。また、シングル・アルバム共に90年代、2000年代、2010年代と3つの年代でオリコン1位獲得を果たしており、その偉業は伝説的とまで称されるほどである。

2016年に満を持して初のソロプロジェクトを始動。B'zの松本孝弘氏をプロデューサーに迎え、ソロ1stインストアルバム「Journey without a map」を発表している。本作は、GLAYとはいい意味で一線を画す魅力が詰まった珠玉の1枚としてジャズ、ブルースを基調とした音作りで、1音1音こだわり抜いて制作されている。2017年11月からは、2月の1stツアーに続き、早くも2ndツアーとなる全23公演23万人を動員する大型アリーナツアーの開催が決定している。

TAKUROが好きな方はこんなチケットもおすすめ