竹澤汀 LIVE (p)review Museum Tour 2017取扱中!竹澤 汀(たけざわ みぎわ)は女性シンガーソングライターである。神奈川県横浜市出身。シンガーソングライターで結成されたユニットGoose houseの元メンバーである。中学時代に吹奏楽部に所属し、主にパーカッションを担当していた。高校時代に軽音部に所属してボーカルとギターを始めた。そして3年生の時より弾き語りをはじめとする都内や横浜のライブハウスに出演するなど本格的な音楽活動を開始。2012年にソロとしてのファーストミニアルバム「点と点のあいだ」を、サウンドプロデューサーに山口洋輔を迎えてストロボレコードより全国リリース。2016年にはミニアルバム「身から出た唄」をリリースした。好きな物は猫と海とアートである。

竹澤汀 LIVE (p)review Museum Tour 2017

89人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

竹澤汀のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/29 18:00更新)

竹澤汀について

竹澤汀の魅力とは

静かに透き通るような声を持つ竹澤 汀。彼女の人柄は鷹揚としていて女性的な優しさを持っている。そんな彼女の性格が歌詞によく表れている。そしてそんな彼女からはハッとするような声が飛び出てくる。これは長年の鍛錬の成果なのか、聴衆の体の芯まで響き渡るような声である。心にここまで直接届くような声はなかなかお目にかかることがないだろう。彼女の声の質の確かさは本物である。この声ならば場所を選ばずどこでもその威力を発揮するだろう。その声に優しい調子の音楽が合わさって彼女の曲は作られている。この音楽は彼女の声の下地であるが、曲の全体的な雰囲気を作っている物でもある。その音楽のおかげで彼女の楽曲の全てを通して素朴さを感じさせてくれる。こういった素朴な雰囲気を持つ彼女の曲は凄く身近にあるものだと思えて親近感を覚えてしまう。女性ならば共感を男性ならば近しい人を思い浮かべることになるだろう。彼女の音楽はどこで聴いても満足できるものであるが、彼女自身を生で見ながらならば話は別である。彼女の演奏する風景を眺めながらその音楽を聴けばそこにしかない充足感を感じさせられるだろう。近しき人と来たならば忘れられない想い出になるはずだ。

竹澤汀が好きな方はこんなチケットもおすすめ