竹内涼真は、1993年4月26日生まれ東京出身の今注目の俳優、モデルである。所属事務所はホリプロとなっている。身長は185㎝でプロサッカー選手を目指していたが、2013年に女性ファッション雑誌「mina」の男性モデルオーディションにてグランプリを受賞しデビューした。翌2014年には、「仮面ライダードライブ」の主役に抜擢される。以降はテレビドラマの「下町ロケット」や「THE LAST COP/ラストコップ」などに出演し、2016年には映画「青空エール」で土屋太鳳と共に主演を演じている。2017年は、菅田将暉をはじめ野村周平、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁らと映画「帝一の國」に出演している。今最も旬なイケメン若手俳優の一人である竹内涼真から目が離せない。

竹内涼真の日程

649人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

竹内涼真の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

竹内涼真のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

竹内涼真について

竹内涼真の魅力とは

竹内涼真は、芸能事務所ホリプロに所属する俳優、モデルである。東京都出身で1993年4月26日生まれた。血液型はA型である。幼少期からサッカーを始め、高校時代には東京ヴェルディユースに所属するほどの腕前を持っていた。大学にはサッカー推薦で入学するも、プロサッカー選手への夢は断念している。

2013年の大学2年生の時に、知人の薦めでファッション雑誌「mina」の男性モデルオーディションを受け、見事グランプリを受賞し、芸能界にデビューしている。2014年には、シリーズ初となるバイクではなく自動車を運転する「仮面ライダードライブ」の主役を射止めている。その後はテレビドラマ「下町ロケット」で実直な技術者役を演じ、高評価を得ている。なお、「仮面ライダードライブ」の前作にあたる「仮面ライダー鎧武」の主人公である佐野岳と「下町ロケット」で共演しており、夢の共演と騒がれたこともある。

近年では映画への出演も順調で、2016年には土屋太鳳とのダブル主演の「青空エール」、2017年には菅田将暉主演の「帝一の國」に出演している。ドラマ、映画、CMへ引っ張りだこの若手イケメン俳優は、今後ますますの活躍を見せてくれるだろう。

竹内涼真が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す