竹本孝之は長崎県出身、OFFICE TOMORROWに所属する歌手だ。1981年にミスターCBSソニーオーディション'81でグランプリを獲得。これにより同年「てれてZin Zin」でCBSソニーよりレコードデビューを飾った。第23回日本レコード大賞では新人賞を受賞。このレコード大賞には近藤真彦、沖田浩之、松田聖子、田原俊彦、河合奈保子、柏原よしえなどが名を連ねており、まさに80年代アイドルがせめぎ合う全盛期だったとも言える。1982年にはあだち充原作のドラマ「陽あたり良好!」に出演。その後も数多くのドラマへの出演やレコードのリリースで、竹本孝之は一時代を築いた男性アイドルとしてその名が知られている。

竹本孝之の日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

竹本孝之について

竹本孝之の魅力とは

竹本孝之は80年代の人気ドラマ「陽あたり良好!」の主人公として知られる歌手である。同ドラマでは主人公 高杉勇作役を演じ、一躍人気を博すこととなった竹本。ドラマ版では高杉勇作が竹本と同じ長崎県出身というオリジナルの設定が設けられたが、このドラマの設定が後に漫画の設定にも影響を及ぼすなどしており、ドラマ版の影響力の強さも伺える。竹本の3rdシングル「とっておきの君」はこの「陽あたり良好!」のテーマソングにも起用されヒットを飛ばしている。同年にはTBSドラマ「だんなさまは18歳」の主人公 竹中辰也役で出演。「約束はいらない」は同番組の主題歌にも起用された。その後も「傷だらけのONEWAY」や「POWER/HOLD YOUR LAST CHANCE」、「Down to the River」など数多くのCDをリリース。NHK大河ドラマ「徳川慶喜」や「水戸黄門」、「はぐれ刑事純情派」などのテレビドラマに出演し、「食卓のない家」、「眉山-びざん-」の映画出演も果たすなど幅広い活躍を続けている。

2017年には36周年記念コンサート「CROSSROADS OF LIFE 36TH JUNCTION」を開催。会場では8月発売のニューアルバム先行販売も実施される。

竹本孝之が好きな方はこんなチケットもおすすめ