高崎翔太は新潟県出身の俳優。アパレル関係の仕事に就きたいと思い上京をする。自社ブランドの服を着たストリートスナップを見た事務所のスタッフにスカウトされ俳優になることを決意。2008年「ミュージカル・テニスの王子様」のメインキャラクター・菊丸英二役でデビュー。舞台を中心に活動することが多く、近年では2.5次元舞台に出演し人気を博している。2015年「神様はじめました THE MUSICAL」や音楽劇「金色のコルダBlue Sky First Stage」、2016年「美男高校地球防衛部LOVE!活劇!」「あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」、2017年「舞台 夢王国と眠れる100人の王子様 Prince Theater」などに出演している。

高崎翔太の日程

220人が登録中

すべての公演 出品中 (485) リクエスト中 (32)

もっと見る(50件) 閉じる

キーワード

枚数

席種

全て

大宮ソニックシティ他1会場

梅田芸術劇場他1会場

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

高崎翔太のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 06:00更新)

高崎翔太について

高崎翔太の魅力とは

高崎翔太は新潟県出身の俳優。2008年、デビュー作の舞台「ミュージカル・テニスの王子様シリーズ」で菊丸英二役を演じ、2010年まで演じあげた。

以降は舞台俳優として主演やメインキャラクターを務めることが多く、2011年「LAST SMILE」のモンロン・西船橋鉄道役、「FRAG 新撰組Vermilion Order」の尾関雅次郎役、2012年「SING!」の乙貝高志役、2013年「SOUL BLANKER」の一ノ瀬拓哉役、「鬼切丸」の少年役、2014年「to U 友情を超えた狂気を君に贈る」の澤田祐介役、「ブラックジャックによろしく がん患者編」の斉藤英二郎役、2016年「おやすみジャック・ザ・リッパー」のエドワード役、「おそ松さん on STAGE SIX MEN’S SHOW TIME」おそ松役と、数々の主演を務めてきた。2012年には映画「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」で主演守村悠季役に抜擢される。原作は、角川文庫から出版されているライトノベルシリーズで累計部数450万部のヒット作品。オーケストラとBLを絡ませた作品で衝撃を与えた作品でもある。

以降の代表作品は「すんドめシリーズ」「U‐31」「サムライせんせい」など。圧倒的な演技力で観客を引き込む高崎翔太に今後も注目だ。

高崎翔太が好きな方はこんなチケットもおすすめ