高崎まつり大花火大会は東関東でも有数の規模を誇る花火大会である。50分で1万5千発もの花火が打ち上げられ大迫力の絶景を楽しむことが出来る。毎年数十万人の観客が訪れる大花火大会で、北関東では茨城県の土浦全国花火競技大会に次ぐ規模となっている。例年8月第1土曜、日曜にかけて開催され、群馬県高崎市の中心街で開催される高崎まつりの初日に催される花火大会だ。これにより神輿や和太鼓、阿波踊り、山車などを楽しみながら夜には花火の絶景を楽しむことが出来る。高崎まつり大花火大会は花火の種類が豊富なのはもちろん、そのスピーディーな展開が売り。高崎まつり大花火大会の有料席で花火師達が腕によりをかけた花火を是非祭りと一緒に楽しんでみてはいかがだろうか。

高崎まつり大花火大会の日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

高崎まつり大花火大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

高崎まつり大花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

高崎まつり大花火大会について

高崎まつり大花火大会とは

東関東でも有数の規模を誇る高崎まつり大花火大会。
通常2時間で行うところ、50分で1万5千発もの花火が打ち上げられ大迫力の絶景を楽しむことができ、毎年数十万人の観客が訪れる大花火大会で、北関東では茨城県の土浦全国花火競技大会に次ぐ規模となっている。

高崎まつり大花火大会は例年8月第1土曜、日曜にかけて開催され、群馬県高崎市の中心街で開催される高崎まつりの初日に催される。これにより神輿や和太鼓、阿波踊り、山車などを楽しみながら夜には花火の絶景を楽しむことが出来る。
花火の種類が豊富で豪華なのはもちろん、大量の花火が短時間で密度濃く打ち上げられ、夜空が花火で覆いつくされる大迫力の演出は必見。烏川、和田橋付近が打ち上げ場所となり、この和田橋下が有料観覧席となっている。
2016年からは有料、及び無料観覧スペースも拡大。八千代運動広場、和田橋運動広場、鳥川緑地高松エリア、旧高崎カントリークラブが無料観覧スペースとして開放される。

大規模な花火大会だけに有料観覧席の前売りは売り切れ必至、当日券もあるので早めの行動を心がけたい。
観覧スペースの場所取りは時間が決まっているので事前に下調べをして各交通機関の情報もチェックしよう。

高崎まつり大花火大会が好きな方はこんなチケットもおすすめ