宝塚歌劇 星組は、1933年東京進出の拠点となる東京宝塚劇場の開場に合わせて誕生。しかし政局の悪化により一時廃止されるも、戦後1948年労働基準法に対応するため復活。時代に翻弄された組といえる。四番目の並びになる。組の特徴としては昔は「ダイナミックな星組」と言われ、個性を重視し宝塚にあって比較的奔放な気風があった。上背のある生徒が多い。星組出身者・寿美花代・鳳蘭・檀れい等がいる。組カラーは青。チケットキャンプでは、宝塚の売り切れ公演、舞台目の前の良席チケットを多数取り扱い中。掲示板やオークションよりも便利で安全にチケット売買可能。リクエスト機能で欲しい宝塚チケットの登録もOK。

あ〜お

  • うたかたの恋 (68)
    10,000円/枚〜

    うたかたの恋とはフランス人作家クロード・アネが執筆した小説、およびそれを原作に1983年に初演が迎えられる宝塚歌劇団による舞台公演。19世紀のオーストリアを舞台に若き男女の恋と悲劇を描いた物語。周りから祝福されることのな…

た〜と

  • ドクトルジバゴ (159)
    6,500円/枚〜

    星組 ミュージカル ドクトル・ジバゴは、ロシアのノーベル文学賞受賞作家ボリス・パステルナークの代表作「ドクトル・ジバゴ」を原作とするオリジナル・ミュージカルだ。2018年2月に宝塚歌劇団星組公演として、日本で初めて舞台化…

は〜ほ

ら〜ろ

  • 礼真琴とは2009年に宝塚歌劇団に入団、2017年には星組2番手スターへと進んでいる注目の宝塚女優である。入団の年に宙組公演にて初出演、以降は星組にて高い存在感を醸し出す人気女優となった。星組のオールラウンダーとも呼ばれ…

宝塚歌劇 星組について

宝塚歌劇のTwitterをフォローして、新着のチケット情報をチェックしよう!