「オール・ザット・ジャズ」に「ラズル・ダズル」。ミュージカル史上に燦然と輝く名曲の数々を擁し、ブロードウェイでは1996年のリバイバル版の初演から7,000回を超えるほどのロングランを記録し、日本でもこれまでに米倉涼子主演でチケットも大人気となった傑作ミュージカル「シカゴ」に、今年100周年をむかえた歴史ある宝塚歌劇団のOGたちが挑む。特に今回の宝塚歌劇団OGによる「シカゴ」は、世界初の女性キャストのみで上演されるということでも、大きな話題を集めている。シャーロット・ケイト・フォックスが出演する「シカゴ ミュージカル」はこちらからどうぞ。

宝塚歌劇 OG CHICAGOの日程

679人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 OG CHICAGOの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 OG CHICAGOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 18:00更新)

宝塚歌劇 OG CHICAGOについて

宝塚歌劇 OG CHICAGOの魅力とは

ギャングが幅を利かせていた禁酒法時代のアメリカイリノイ州シカゴ。そこは街の喧騒とともに、ジャズが鳴り響くところ。そんな1920年代のシカゴのスリリングでスタイリッシュな空気が見事に表現されたミュージカル「シカゴ」は、宝塚歌劇団の得意とするものかもしれない。特に姿月あさとや麻路さき、和央ようか、湖月わたるなど、元トップスターたちが顔を揃え、そうそうたる顔ぶれのキャスト陣がトリプル・キャスト、Wキャストで、ビリー・フリンやヴェルマ・ケリー、ロキシー・ハートを演じるとあって、ファンであるならば全てのキャストの公演を観ておきたいと思うかもしれません。宝塚とブロードウェイの融合によって、また新しいシカゴの魅力を感じることができること間違いなしの今回の「シカゴ」。チケット争奪戦も激戦必至の注目の舞台をお見逃しなく!

宝塚歌劇 OG CHICAGOが好きな方はこんなチケットもおすすめ