退団記念特集!星組トップスター柚希礼音のすべて!

ひとつの時代を彩ったトップスターがその幕を下ろそうとしています。情熱的で、野心的で、負けず嫌いで、情に厚い。そして、ダンス、歌、演技と三拍子そろったトップスター柚希礼音。

ひとつの時代を彩ったトップスターがその幕を下ろそうとしています。

情熱的で、野心的で、負けず嫌いで、情に厚い。そして、ダンス、歌、演技と三拍子そろったトップスター柚希礼音

近年まれに見る早さでトップスターに就任し、その実力と持ち前のセンスから不動の人気を得て主演公演は常に完売。6年間星組を牽引してきました。退団する2015年5月には在任7年を迎え、スターシステム確立以降、最長の在任期間を誇るトップスターとなります。

今回は、惜しまれつつも退団する星組トップスター柚希礼音さんこと、ちえさんについて、その輝かしい功績と人物について大特集します!

柚希礼音、退団会見でファンへの感謝を涙声で語る!

記者会見でこう語ったのは、ちえさんと同じように太陽が明るく、熱く輝く8月のことでした。この発表に誰もが耳を疑い、「ついにこの時が来たのか…」と覚悟しましたよね。

しかし、この会見の中でちえさんは、ファンへの思いを問われると

と、涙声で語りました。常にファンのことを考えるちえさんは最後までファン思いのあたたかな心を持った方でしたね!

その記者会見の模様はこちら。
宝塚歌劇 : 星組トップスター・柚希礼音 退団記者会見

柚希礼音の舞台歴おさらい!

17年間の宝塚人生に別れを告げるちえさんですが、入団直後からスター候補生と目され、多くの経験を積んできました。ここでその舞台歴を軽く振り返ってみましょう!

  • 1999年 「ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台 85期 星組に配属
  • 2000年  ドイツ・ベルリン公演参加
  • 2002年  中国ツアー参加
  • 2003年 「王家に捧ぐ歌」新人公演初主演
          以降5作連続で新人公演主演
  • 2009年 「太王四神記 Ver.II」トップお披露目
  • 2010年 「愛と青春の旅だち」平成22年度(第65回)芸術祭演賞劇部門・新人賞受賞
  • 2011年 「オーシャンズ11」菊田一夫演劇賞・演劇賞受賞
  • 2015年 「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!」退団予定

今は男役の中の男役であるちえさんですが、初舞台時の初々しい写真が残っていました。かわいらしいですね♪

柚希礼音が残した名作!

ちえさんの武器は一にも二にもその卓越したダンスの技術!そして、最初は表現することさえ恥ずかしく苦手意識しかなかったものの、真っ向から立ち向かうことで見事に克服した演技と歌!

芸に対して、どこまでも貪欲で真摯に取り組んだ結果“三拍子そろったトップスター”と呼ばれるようになりました。

また、その実力は外部からも高く評価され、2008年には第30回松尾芸能賞で新人賞を受賞。2010年には「愛と青春の旅だち」で第65回文化庁芸術祭賞の演賞劇部門で新人賞を受賞。2012年には「オーシャンズ11」で菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞しましたよね。

この他にも私たちの心に残る名作をいくつも残しています。

柚希礼音の他のオススメ記事

みんなのコメント
  1. ひろ より:

    細かいことは気にしないのですが、ちえちゃんのことなので。。2015年5月で在任6年ですよね

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。