宝塚トップ・オブ・トップスター柚希礼音サヨナラディナーショー出演者と演出予想!

101周年を迎えた宝塚歌劇団。「ゴールデンコンビ」と呼ばれた星組のトップコンビ、柚希礼音さんと夢咲ねねさんが2015/5/10をもって宝塚を卒業されることを発表されました。2~3年の任期が多いトップスターの中で、2人で6年近くもトップコンビを務めるのは極めて異例なケースです。

101周年を迎えた宝塚歌劇団。「ゴールデンコンビ」と呼ばれた星組のトップコンビ、柚希礼音さんと夢咲ねねさんが2015/5/10をもって宝塚を卒業されることを発表されました。2~3年の任期が多いトップスターの中で、2人で6年近くもトップコンビを務めるのは極めて異例なケースです。

残す公演は公演「黒豹の如く/ Dear Diamond!!」だけですが、その宝塚大劇場千秋楽から東京宝塚劇場の初日までの間に、柚希礼音さんのディナーショー、夢咲ねねさんのミュージックサロンの開催が決定しました!

退団直前のディナーショーなので、ちえさん、ねねさんの意向が多く取り入れられ、お二人の魅力が一番伝わるディナーショー、ミュージックサロンになるのではないでしょうか。その中でも、星組トップスター柚希礼音さんのディナーショーについて、早速、その魅力についてお伝えしようと思います。

宝塚トップスターの退団前ディナーショー、久々の開催

通常の大劇場公演や小劇場公演とは別に、トップスターや2番手格の生徒たちを中心としたDSは年間1~2公演程度開催されています。より近くでスターさんたちの歌や踊り、トークを楽しめるということもあって人気のディナーショーですが、やはり退団公演の間(宝塚大劇場と、東京宝塚劇場での公演の間)に開催されるDSは、出演者にとっても、ファンにとっても思いは格別です。

ただ、スケジュールの都合上開催されないことも多く、サヨナラ公演期間中のいわゆる「サヨナラディナーショー」として開催されるのは、2012年に宝塚を卒業された宙組の大空祐飛さん・野々すみ花さんのコンビ以来だと思います。

普段の舞台と違って、ディナーショーは、ホテルなどの会場を利用して行います。ランチやディナーを頂いた後にディナーショーを楽しみます。舞台とは比べ物にならないほどジェンヌさんが近く、客席の間を練り歩いたり、舞台後方にお立ち台があったり、とにかくスターさんが近いです。席数も限られており、開催期間も非常に短いため、ディナーショーは通常でもチケットの入手は大変です。その上今回は、100周年を代表するトップスターの最後のディナーショー。伝説になること間違いありません。

宝塚・柚希礼音ディナーショーの開催日と出演者

柚希礼音さんのディナーショーは、2015/3/9(月)の宝塚大劇場公演千秋楽の後に行われます。延べ4日間、6回の開催です。ホテル阪急インターナショナルで2015/3/13(金)と14(土)、パレスホテル東京で3/16(月)と3/17(火)に開催されます。チケット入手は狭き門になりそうです。

気になる出演者は…なんと、紅ゆずるさんと真風涼帆さん。星組のトップスターと2番手・3番手が一堂に会するなんとも贅沢なディナーショーになりました。同じ時代を支えてくれた後輩たちに、少しでも多くのことを伝えたい…という柚希礼音さんの気持ちが透けるようで、この人選だけで目頭の暑くなったファンは多いはず。ディナーショーにしておくには勿体無いほどの豪華メンバーです。

武道館公演すらプレミアチケットにしてしまった柚希礼音さんのDSですから、バウホールとは言わず、大劇場で開催してもチケットは瞬殺なのではと思います。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。