【宝塚雪組 千風カレン】三拍子揃った優等生娘役のプロフィールや経歴、お茶会の様子などをご紹介。

これまで様々な役柄を演じられ、宝塚雪組の中でも高い実力の持ち主と知られている人気娘役の千風カレンさん。バランスがとれた娘役として活躍されていますが、そのなかでも歌唱力は非常に高く評価されエトワールやソロ歌唱などでその実力を発揮されているのです。そんな宝塚雪組娘役・千風カレンさんのプロフィールや経歴、お茶会から見えた素顔の性格などその魅力をご紹介します!

宝塚雪組 優等生娘役・千風カレン

宝塚雪組の90期生で、これまで様々な役柄を演じられ、宝塚雪組の中でも高い実力の持ち主と知られている人気娘役の(千風カレン・ちかぜかれん)さん。
歌・ダンス・演技、それぞれのレベルが高く、バランスがとれた娘役として活躍されていますが、そのなかでも歌唱力は非常に高く評価されエトワールやソロ歌唱などでその実力を発揮されているのです。

そんな宝塚雪組娘役・千風カレンさんのプロフィールや経歴、お茶会から見えた素顔の性格などその魅力をご紹介します!

宝塚雪組 娘役・千風カレン -プロフィール-

まずは宝塚雪組娘役・千風カレンさんのプロフィールと、これまでの舞台経歴をご紹介します。

  • 出身地:東京都江東区
  • 出身校:日本女子大学付属高等学校
  • 身長:161㎝
  • 誕生日:9月15日
  • 好きな花:かすみ草、バラ
  • 好きな色:白、ピンク、赤
  • 愛称:のりえ、のん、カレン

これまでの主な舞台経歴

  • 2004年、90期生として宝塚歌劇団に入団。宝塚雪組公演「スサノオ」「タカラヅカ・グローリー!!」で初舞台を踏まれ、雪組に配属となりました。
    同期生には、元雪組トップ娘役(愛原実花・あいはらみか)さん、元月組トップ娘役(蒼乃夕妃・あおのゆき)さんなどがいらっしゃいます。
  • 2008年「凍りついていた明日-ポニー&クライドとの邂逅」ではソロ歌唱を披露。
  • 2011年「ロミオとジュリエット」の新人公演では、本役(晴華みどり・はるかみどり)さんが演じられたキャピュレット夫人を演じられます。
  • 2015年、全国ツアー公演「哀しみのコルドバ」パウラ役/「La Esmeralda」では初のエトワールを務められました。

雪組に配属され、研3となる2007年以降から千風カレンさんは本格的に役が付き、多くの作品で演じてこられているのです。
このことからも、千風カレンさんが早くから注目されていたことや、実力の高さが伺えます。

宝塚雪組全国ツアー公演「La Esmeralda」初のエトワール

ショーの終盤、もっとも盛り上がるパレードで最初に大階段を降りてこられるエトワール。娘役が務められることが多く見られますが、学年に問わず歌唱力のあるスターが抜擢されます。
これまでも、数多くの美声を持つ魅力的なタカラジェンヌがエトワールを務められ、娘役のなかでは憧れの役でもあるのです。

千風カレンさんも、2015年全国ツアー公演「La Esmeralda」で大役エトワールを務められています。

宝塚雪組 娘役・千風カレンの私服に注目!

楽屋入りや、楽屋出で見ることが出来るタカラジェンヌの私服。
スタイル抜群のタカラジェンヌの私服は、その人それぞれのセンスが垣間見られ、注目の一つとされているのです。
宝塚雪組 娘役・千風カレンさんの私服がも「素敵でお洒落」とファンの間で注目され、Twitterなどに多くの私服画像が投稿されています。

宝塚雪組 娘役・千風カレン お茶会の様子をご紹介

宝塚娘役のお茶会は、男役のお茶会より規模が小さくファンと間近で交流できるのが特徴です。
さらに、普段あまり聞くことが出来ない私生活のお話しや上演作品についてのエピソードトーク。ゲームやツーショット写真など、盛りだくさんの内容でスターとの掛け替えのない時間を過ごすことが出来ます。

宝塚雪組人気娘役・千風カレンさんも、お茶会では高い歌唱力と美貌で多くのファンを魅了し、思いやりのある性格で参加されたファンの方と楽しい時間を過ごされているのではないでしょうか。

宝塚雪組 娘役を牽引されていく、千風カレンさんの活躍に期待!

宝塚雪組では、皆の姐さん的存在でもある千風カレンさん。
三拍子揃った実力で娘役の中心となり今後は、下級生の育成や宝塚雪組を盛り上げる、大きな立役者になっていくことが期待されています。

千風カレンさんは次回、宝塚雪組公演「ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」に出演される予定です。
新生雪組となり、大きな役への抜擢が注目されている千風カレンさんの今後の活躍を、是非ご覧ください。

ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜

【あらすじ】

18世紀末、フランス。立ち上がった市民達によって達成され、現代を生きる人々の生活の礎ともなったフランス革命。宝塚歌劇においてもこれまで度々物語の題材として取り上げられてきたこの革命の中心人物の一人であり、理想に燃え、そして自らもまたその炎に焼かれた革命家マクシミリアン・ロベスピエール。
1791年9月14日。革命が始まって以来の宿願であった憲法が、ルイ16世によってついに承認される。国民議会議員として一大事業を為したロベスピエール達はパリ市民の歓呼の声に迎えられる。しかし憲法の承認は混迷する革命の、まだ序章に過ぎないものであった・・・
志を一つに共に立ち上がった仲間達との絆、運命的なロマンス・・・その青春を賭し、理想に燃えた青年が革命の頂点へと邁進する姿を通し、彼が掲げた「自由・平等・博愛」に込められた思いを紐解き、人類の歩むべき路を問いかける歴史ミュージカルです。
なお本公演は雪組新トップコンビ望海風斗と真彩希帆の大劇場お披露目公演となります。

(出典:TAKARAZUKA REVU

この作品で千風カレンさんは、ポーリーヌ役を演じられます。ミュージカル作品ということで、千風カレンさんの美声に期待したいです。

SUPER VOYAGER! -希望の海へ-

「VOYAGER(ヴォイジャー/航海者)」をテーマに、望海風斗のトップスター就任と新生雪組の「船出」を盛大に祝福する颯爽絢爛なレヴュー作品。
豪華客船の出航をイメージした躍動感溢れるプロローグに始まり、「望(HOPE)」「海(OCEAN)」「風(WIND)」「斗(BIG DIPPER)」と新トップスターの名前にまつわる場面を中心に、未来への希望に満ちた場面の数々で構成。
望海風斗の男役の美学と新生雪組の魅力の全てを凝縮した究極のエンターテインメントにご期待下さい。

(出典:TAKARAZUKA REVU

【公演日程】

  • 宝塚大劇場公演:2017年11月10日(金)~ 12月15日(金)
  • 東京宝塚劇場公演:2018年1月2日(火)~ 2月11日(日)

宝塚雪組 千風カレンの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。