宝塚雪組・華蓮エミリ!ダンスで魅了する、96期娘役のプロフィールやお茶会の様子をご紹介!

(華蓮エミリ・かれんえみり)さんは、キレのあるダンスを得意とする宝塚雪組96期の人気娘役です。新人公演を卒業されてから一年、今後は大きな役の抜擢や娘役を担う存在として、演技力にも期待されている宝塚雪組 華蓮エミリさん。そんな宝塚雪組 華蓮エミリさんのプロフィールや経歴、お茶会から見えた素顔の性格など、彼女の溢れる魅力をご紹介します。

宝塚雪組 華蓮エミリ・ダンスが得意な96期娘役

(華蓮エミリ・かれんえみり)さんは、キレのあるダンスを得意とする宝塚雪組96期の人気娘役です。96期と言えば多くの娘役スターを輩出しており、娘役の宝庫としてファンの間でも注目されています。

新人公演を卒業されてから一年、今後は大きな役の抜擢や娘役を担う存在として、演技力にも期待されている宝塚雪組 華蓮エミリさん。
そんな宝塚雪組 華蓮エミリさんのプロフィールや経歴、お茶会から見えた素顔の性格など、彼女の溢れる魅力をご紹介します。

宝塚雪組 華蓮エミリ -プロフィール-

まずは、宝塚雪組 華蓮エミリさんのプロフィールとこれまでの舞台経歴をご紹介します。

  • 出身地:香川県高松市
  • 出身校:ノートルダム清心学園清心中学
  • 誕生日:1月18日
  • 身長:161㎝
  • 愛称:エミリ
  • 好きな色:紫、白、ピンク、ミントグリーン、青、黒
  • 好きな花:蓮
  • 集めている物:紫色の物、アクセサリー、帽子

これまでの主な舞台経歴

  • 2010年、90期生として成績26番で宝塚歌劇団に入団。宝塚月組公演「スカーレット・ピンパーネル」で初舞台を踏まれ、その後は雪組に配属。
    同期生には、元雪組トップ娘役(咲妃みゆ・さきひみゆ)さん、元花組トップ娘役(花乃まりあ・かのまりあ)さん、現在星組トップ娘役(綺咲愛里・きさきあいり)さんなど多くの娘役スターがいらっしゃいます。
  • 2012年「JIN-仁-/GOLD SPARK!」ひより(禿)新人公演:喜市(枝豆とゆで卵を売る少年)本役:(星乃あんり・ほしのあんり)さん。
  • 2015年「星逢一夜/La Esmeralda」新人公演:吉乃(美和の侍女)/あざみ(夜鷹)本役:(千風カレン・ちかぜかれん)さん。
  • 2016年「私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」新人公演:ダナ・ソリアーノ(メキシコ人の夫婦でアデルの母)本役:(梨花ますみ・りかますみ)さん。この公演で華蓮エミリさんは、新人公演を卒業されます。
  • 2017年、全国ツアー公演「琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!」テレーズ

宝塚雪組 華蓮エミリ・「私立探偵ケイレブ・ハント」で新人公演を卒業

2016年12月8日(木)に東京宝塚劇場で上演された「私立探偵ケイレブ・ハント」を以って、新人公演を卒業された宝塚雪組 華蓮エミリさん。

新人公演は、研7までの下級生が本公演と同じ作品を宝塚大劇場と東京宝塚劇場で一回づず上演される、若手育成のための公演になります。
本公演では、できない役を演じることができ、下級生にとっては舞台人としての技術を磨くために奮闘する場でもあるのです。

宝塚雪組 華蓮エミリさんも、最後の新人公演となった「私立探偵ケイレブ・ハント」では、本役を梨花ますみさんが演じられた物語のキーパーソンであるアデルの母を演じ、娘役として貫禄のある成長された舞台姿を見せられました。

宝塚雪組 華蓮エミリ・演じてみたい役は「マデレーネ」

ご自身でもダンスを特技とされている、宝塚雪組 華蓮エミリさん。
「エリザベート-愛と死の輪舞-」でフランツ・ヨーゼフを誘惑する、マデレーネを演じてみたい役にあげられています。ダンスが見せ場であるマデレーネ役は、ダンスが得意な宝塚雪組 華蓮エミリさんにとって、理想の役なのではないでしょうか。

今後、宝塚雪組 華蓮エミリさんが舞台人としてさらに磨きをかけ、大きなチャンスを掴まれることを期待していきたいです。

宝塚雪組 華蓮エミリ・お茶会の様子

お茶会とは、ファンクラブが主催し若手スターからトップスターまで、ファンと間近で交流ができる人気イベントの一つです。さらに、公演や普段聞けない私生活のお話・ゲーム抽選会などで、憧れのスターと楽しい時間を共に過ごすことができます。

娘役と男役とでは、お茶会の規模が違うため、娘役の方がより間近でファンと触れ合うことができるようです。また、お茶会で登場されるスターの私服にも注目が集まっていて、ファンの楽しみの一つになっています。

宝塚雪組 華蓮エミリさんもお茶会では、舞台では見られない素顔の性格でファンと接し、可憐で美しい娘役ならではの魅力でファンの方々と掛け替えのない時間を過ごされているのではないでしょうか。

宝塚雪組 華蓮エミリ・今後の役柄に注目!

宝塚雪組は、男役(望海風斗・のぞみふうと)さんと娘役(真彩希帆・まあやきほ)さんを新トップコンビに迎え、間もなく新生雪組のお披露目公演「ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」「SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」が上演される予定です。

上級生になり新生雪組が始まる今、宝塚雪組 華蓮エミリさんも大きな役への抜擢や、下級生の育成など新たな重役を担う立場になられました。
まだまだ伸びしろのある、宝塚雪組 華蓮エミリさんの今後の役柄や、華やかな活躍に期待していきたいです。

ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜

宝塚雪組 華蓮エミリさんの、次回出演作品をご紹介します。

【あらすじ】

18世紀末、フランス。立ち上がった市民達によって達成され、現代を生きる人々の生活の礎ともなったフランス革命。宝塚歌劇においてもこれまで度々物語の題材として取り上げられてきたこの革命の中心人物の一人であり、理想に燃え、そして自らもまたその炎に焼かれた革命家マクシミリアン・ロベスピエール。
1791年9月14日。革命が始まって以来の宿願であった憲法が、ルイ16世によってついに承認される。国民議会議員として一大事業を為したロベスピエール達はパリ市民の歓呼の声に迎えられる。しかし憲法の承認は混迷する革命の、まだ序章に過ぎないものであった・・・
志を一つに共に立ち上がった仲間達との絆、運命的なロマンス・・・その青春を賭し、理想に燃えた青年が革命の頂点へと邁進する姿を通し、彼が掲げた「自由・平等・博愛」に込められた思いを紐解き、人類の歩むべき路を問いかける歴史ミュージカルです。
なお本公演は雪組新トップコンビ望海風斗と真彩希帆の大劇場お披露目公演となります。

(出典:TAKARAZUKA REVU

SUPER VOYAGER! -希望の海へ-

「VOYAGER(ヴォイジャー/航海者)」をテーマに、望海風斗のトップスター就任と新生雪組の「船出」を盛大に祝福する颯爽絢爛なレヴュー作品。
豪華客船の出航をイメージした躍動感溢れるプロローグに始まり、「望(HOPE)」「海(OCEAN)」「風(WIND)」「斗(BIG DIPPER)」と新トップスターの名前にまつわる場面を中心に、未来への希望に満ちた場面の数々で構成。
望海風斗の男役の美学と新生雪組の魅力の全てを凝縮した究極のエンターテインメントにご期待下さい。

(出典:TAKARAZUKA REVU

キレのある、宝塚雪組 華蓮エミリさんのダンスに注目です。

【公演日程】

  • 宝塚大劇場公演:2017年11月10日(金)~ 12月15日(金)
  • 東京宝塚劇場公演:2018年1月2日(火)~ 2月11日(日)

宝塚雪組 華蓮エミリの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。