宝塚雪組「星影の人」に出演!華形ひかるさんの軌跡

2014年に専科に異動するまではずっと花組でいた華形さん、生粋の雪組ファンにはあまり馴染みがないというのが正直なところでしょう。華形ひかるさんはどんなタカラジェンヌ?そして、土方はどんな役処? そんな疑問に迫ってみました。

宝塚歌劇2015年5月の博多座公演は、雪組による往年の名作「星影の人 」。幕末、江戸幕府を守るために命をかけた戦いをみせたことであまりにも有名な、新撰組を扱った作品です。

主人公は、早霧せいなさん演じる沖田総司。ストーリー上重要な役ともなる土方歳三は、専科の華形ひかるさんに決定しました。

2014年に専科に異動するまではずっと花組でいた華形さん、生粋の雪組ファンにはあまり馴染みがないというのが正直なところでしょう。華形ひかるさんはどんなタカラジェンヌ?そして、土方はどんな役処? そんな疑問に迫ってみました

華形さんと雪組の組み合わせは?

華形さんは、2014年7月にそれまでいた花組から、専科に異動。

下級生の頃は、二枚目路線としてその容姿から、活躍していました。

最近では星組公演「風と共に去りぬ」では、アシュレイをこなし、また轟悠さん主演の専科公演「おかしなふたり」では、コメディもこなせることを証明してみせました。

雪組「星影の人」の土方歳三はどんな役?

振り返って華形さん演じる「星影の人」の土方歳三は、、歴史上では長く生きた人物。

そのためか、せかされるように生き急ぐ「星影〜」の人物たちを見守る大人の役となっています。強さと、沖田に対する兄貴分となる包容力が問われる専科ならではの役です。

それに名曲「星影の人」を歌う名場面も用意されています。彼女がこれまで専科で培った経験が活かされることでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。