【元雪組トップスター早霧せいなさん】ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」主演決定~!!くびれクッキリの美しいドレス姿を公開!樹里咲穂さんと共演も☆

11月5日(日)から退団後初となる大きな仕事、ファーストコンサート「SECRET SPLENDOUR」がついに幕を開ける早霧せいなさんですが、それを目前に新たな情報が次々発信されてきます!なんと2018年にブロードウェイ作品「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に主演することが発表されました!「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」」ってどんな作品?という疑問にお答えするべく、ファンの声と共に詳細をじっくりお伝えしていきます!

早霧せいなさん初コンサート初日直前にビッグニュース舞い込む!

11月5日(日)から退団後初めてステージに立つことになるファーストコンサート「SECRET SPLENDOUR」が始まる予定の元雪組トップスター早霧せいなさん。

 

 

男役を卒業して一体どんなステージが繰り広げられるのか期待が集まっていたなか、ファンクラブ公式ホームページの開設も発表され、新しい情報がどんどん解禁されてわくわくが止まらないちぎさんファン。

 

 

そしてまだまだ止まらなかった早霧せいなさんの新情報!

今度はなんと次の大きなお仕事情報が解禁されました~!!

こちらの速報では、この超超ビッグニュースについて現在分かっている情報を徹底的に調べてみましたので、一緒に予習を進めていきましょう!

早霧せいなさん最新オススメ情報はコチラ

トニー賞受賞の傑作ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」とは

早霧せいなさんがついに女優第一歩を踏み出す記念すべき作品は、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」という作品。

 

 

かなりのミュージカル通でないとあまり聞き慣れない作品名です。

梅田芸術劇場が主催のこの公演、まだ男役の影が残り女優としては変身しきっていない早霧せいなさんに合うのはどんな作品なのか…いろいろな審議が行われての輸入決定だったのかもしれませんね。

この「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の原作は1942年公開の映画です。

 

邦題は「女性No.1」。そしてこれがブロードウェイで舞台化されたのが1981年。その際に演劇界のアカデミー賞と言われるトニー賞を受賞したようです。

あらすじ

その年の最も輝いた女性に贈られる賞“ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の授賞式を控えた人気ニュースキャスターのテス・ハーディング【早霧せいな】。お互い一目惚れでスピード結婚した風刺漫画作家サム・クレイブ【相葉裕樹】との新婚生活をスタートさせ、公私共に順風満帆の筈だったが・・・!?バリバリのキャリアウーマン(バリキャリ)道まっしぐらのテスは、何よりも仕事が最優先。気付けばサムとの関係には亀裂が生じ、早くも離婚危機に陥ってしまう。愛するサムの事は大切にしたい、でも今まで築き上げてきたキャリアは絶対的なもの。そんな時、テスが取材をした亡命中の有名バレエダンサーの思いがけない決断が、彼女の心を大きく突き動かす。家庭と仕事、女性の本当の幸せは、果たしてどちらにあるのか?キレっ切れのテス・ハーディングが目指すパーフェクトな人生とは・・・

【出典:公演公式HPより】

 

結婚生活も仕事も同じくらい大事!という、現代女性に非常に共通するストーリー背景であり、まさに早霧さんはそのように、これまでの人生を男役に捧げて仕事に生きてきた女性です。

いきなりお色気満点な女性役よりも、男性と同等に仕事をするキャリアウーマン!というほうが早霧さんにピッタリですよね。

 

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」
先行画像も公開!素敵なドレス姿の早霧さんが新鮮…!

気になるビジュアルは、1パターンのみ先行画像が発表されています。

 

ロイヤルブルーのワンショルダーマーメイドドレスに身を包んだ早霧せいなさんが!!

早霧さんと言えば割と男っぽい役が多く、フェアリータイプとは真逆の男役でしたので、このウエストラインやバストラインは本当に新鮮!

もとはかなりの美人さんですから当然お美しいはずなんですが、退団されてからも私服のイメージは特に変わることなくメンズライクなものをお召しになられていたので、このドレスには誰もが驚いたようです!

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」
心強い共演者の面々が早霧せいなさんをがっちり支えます!

気になるキャスト陣を見てみると…

樹里咲穂さんのお名前発見!!

女優としての第一歩を踏み出す際によく知った仲間がいること、これはかなり心強いですね~!しかもそれが樹里咲穂さんなら百人力です!

 

もちろんちぎさんとは何度も一緒にお仕事をしていますし、明るいお2人ならきっとこの現場を盛り上げてくれそうですね。

そして宝塚OGはもう一人、春風ひとみさん。杜けあきさんと同期生の元月組の娘役さんです。宝塚を退団後もずっと舞台に立ち続けていらっしゃる大先輩。

 

 

女優として初の舞台で2人の先輩に囲まれてセンターに立てることは非常に心強いことでしょう。

そして早霧さんの夫役には相葉裕樹(あいば ひろき)さん。「テニミュ」で大ブレイクし、その後も「レ・ミゼラブル」や「スカーレット・ピンパーネル」「グレイト・ギャツビー」など大作ミュージカルに出演し続けている実力派俳優さんです。

 

 

他にも、早霧さん演じるテスが取材するバレエダンサー役には熊川哲也さんのバレエカンパニーから宮尾俊太郎さんが出演するなど、とにかく最強の布陣で臨むこの「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」。

早霧さんのセカンドキャリアのスタートに相応しい作品になりそうです!

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」公演概要

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」公式サイト

◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ◆
2018/5/19(土)~2018/5/27(日)
一般発売日:2018/2/17(土)
料金:全席 12,500円 (全席指定・税込)

◆TBS赤坂ACT シアター◆
2018/6/1(金)~2018/6/10(日)
一般発売日:2018/2/17(土)
料金:S席 12,500円 A席 8,500円 (全席指定・税込)


 

待ちに待った早霧せいなさんの女優人生のスタート!これはぜひ立ち会わねば!

「元気!」「パワフル!」「小学生男子!」みたいだった早霧さんが一体どのような女優さんになっていくのか、非常に楽しみです。

2018年のヅカファンの初夏はこれでまた忙しくなりそうですね。

そして日曜から始まるコンサート「SECRET SPLENDOUR」も要チェックです!

早霧せいなさんコンサート「SECRET SPLENDOUR」関連記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。