「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」宝塚OG・春野寿美礼、紫吹淳、妃海風の出演にファン喜びの声!

昨年2016年に大好評を博した音楽朗読劇「VOICARION(ヴォイサリオン)」、待望の第2弾「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」に宝塚歌劇団OGである元花組トップスター・春野寿美礼さん、元月組トップスター・紫吹淳さん、元星組トップ娘役・妃海風さんの出演が発表されました。その情報が公開されるやいなや宝塚ファンのSNS等では喜びの声がたくさんあがっていました。「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」のあらすじと春野寿美礼さん、紫吹淳さん、妃海風さんの役どころをまとめ、ファンの声を紹介します。

大好評!音楽朗読劇第2弾「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」

昨年2016年夏、大好評を博した音楽朗読劇「VOICARION(ヴォイサリオン)」
待望の第2弾「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」の詳細が発表され、その豪華なキャスティングが大きな話題となっています。

日比谷シアタークリエにて2017年8月31日~9月7日まで、日にちによって違ったキャスティングで公演されます。
演劇界や声優会から多くの著名人が参加するなか、宝塚歌劇団OGからは、元花組トップスター・春野寿美礼さん、元月組トップスター・紫吹淳さん、元星組トップ娘役・妃海風さんがキャスティングされ、その情報が公開されるやいなや、宝塚ファンのSNS等では喜びの声がたくさんあがっていました。

そんな話題の音楽朗読劇「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」について、春野寿美礼さん、紫吹淳さん、妃海風さんについて、これまでの経歴などを振り返りながら、今回の役どころについてまとめ、このキャスティングにあたってのファンの皆さんの声を紹介します。

宝塚歌劇に関するおすすめ記事

あらすじ、宝塚OGの配役、ファンの声

「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」のあらすじ

「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」は産業革命が進む19世紀の霧の都・ロンドンが舞台。そのロンドンに囁かれる幽霊の噂<GHOST STORY>を解明しようとした小説家コナン・ドイルと奇術王フーディーニの実話を元に物語です。

推理小説「シャーロック・ホームズ」シリーズの作者として栄光を掴んだコナン・ドイルですが、その最終巻でホームズを殺しシリーズを完結させました。しかし、ホームズの死とシリーズの終了にファンは大きく荒れ、抗議や脅迫が殺到します。新作を書きたいドイルでしたが、仕方なく続編を書こうとしたもののアイディアが浮かびません。しかも、自身が殺したシャーロックホームズが妄想の中に現ドイルをからかうようになる始末です。

ある日、そんなドイルの前にアメリカの天才奇術師であるハリー・フーディーニが現れます。マジックで説明できない現象はない…そう豪語し鮮やかな推理で霊媒師のインチキをドイルの前で暴いたフーディーニー。その姿をみたドイルは、彼と冒険をすればもう一度シャーロック・ホームズが書けるかもしれないと考えます。そうしてドイルは、ロンドン中の幽霊騒動を一緒に解明しようとフーディーニへ持ちかけます。

春野寿美礼さん、紫吹淳さん、妃海風さんの役どころ

そんな「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」で、春野寿美礼さん、紫吹淳さん、妃海風さんが演じるのは、以下の通りです。

  • コナン・ドイル役・・・   春野寿美礼さん(9月5日【火】、7日【木】)
  • ハリー・フーディーニ役・・    紫吹淳さん(9月5日【火】、7日【木】)
  • Sir.クロフト役・・・      妃海風さん(9月5日【火】、7日【木】)

さらに、彼女たちと同じくこの日程でシャーロック・ホームズ役を演じるのは人気声優の朴璐美さんです。
つまり、女性キャストのみで公演されるということで、この発表にファンからは期待の声が多くあがっています。
基本的に台本を持ちセリフのみで芝居をする動きのない朗読劇で、元男役トップスターである春野寿美礼さんと紫吹淳さんがどのようにこれらの男性役を演じるのか、そして、男声役の経験も豊富な朴璐美さんとの夢のような共演に心が躍らずにはいられません。
また、元娘役である妃海風さんが演じるSir.クロフト役も相続した不動産における幽霊事件に悩まされる15歳の少年役であり、宝塚歌劇を退団して間もないこともあり、この配役にも注目が集まっています。

キャスト発表後のファンの声

ファンの声を確認すると、このように女性キャストのみで演じられることに期待が膨らんでいる様子がうかがえますね!他の日程とは一味違った公演になるはずですし、話題となるのも頷けますね。

春野寿美礼さん、紫吹淳さん、妃海風さんのプロフィール

「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」の出演が発表された、春野寿美礼さん、紫吹淳さん、妃海風さんのこれまでの経歴を簡単に振り返り、ご紹介します!

正統派男役として歌唱力を武器に人気を博した、春野寿美礼さん

春野寿美礼さんは、1991年に宝塚歌劇団に入団し、花組に配属されました。
入団12年目という早さで2002年に花組のトップスターに就任します。伸びやかで包容力のある艶やかな歌声と色気を持ち合わせた正統派な男役像で人気を博しました。2007年に宝塚歌劇団を退団しますが、歴代でも長いトップ在任期間でした。トップ時代の代表作として「エリザベート」「ファントム」などが挙げられます。
退団後も、さまざまなミュージカルなどに出演し、その美しい歌唱で観客を魅了し続てきました。
そんな春野寿美礼さんが朗読劇でコナン・ドイルをどのように演じるのか、期待が高まりますね!

個性的な魅力で唯一無二の存在感を放った、紫吹淳さん

紫吹淳さんは、1986年に宝塚歌劇団に入団し、花組に配属されました。
ダンス力に定評があり、ダンサーとして活躍し、ニューヨークやロンドンでの海外公演にも出演します。花組から星組、そして月組への組替え、さらに専科に異動し個性的な魅力を磨いていきます。専科時代にベルリン公演の主演を務め大成功を収めました。
その後、2001年に月組でトップスターに就任し、唯一無二の圧倒的な存在感と独自のセンスで多くのファンを魅了しました。トップ時代の代表作として「ガイズ&ドールズ」が挙げられます。
2004年に宝塚歌劇団を退団後も、多くのミュージカルや舞台で活躍し、テレビドラマにも出演しています。
バラエティー番組の出演も多いため、ファンならずとも知名度の高い元タカラジェンヌの一人といえるでしょう。
退団後の舞台でも男役をたびたび演じてきた 紫吹淳さんですが、朗読劇でクセのある奇術師ハリー・フーディーニをどう演じてくれるのでしょうか!?

実力派トップ娘役として活躍した妃海風さん

2009年に宝塚歌劇団に入団し、星組に配属されます。実力のある娘役として、早くから新人公演や小劇場でのヒロイン役に抜擢されます。
2015年に当時宝塚屈指の実力派であった北翔海莉さんの相手役として星組トップ娘役に就任します。安定感のある実力派トップコンビとして高い歌唱力で多くのファンを魅了し活躍しました。
2016年に相手役である北翔海莉さんと共に宝塚歌劇団を退団しました。
退団後の活躍を楽しみにしていたファンにとって、「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」への出演は喜ばしく、しかも少年役ということで、どのような芝居をされるのか気になりますね♪

「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」が楽しみ!

豪華なキャスティングが発表され話題となっている「VOICARION Ⅱ- GHOST CLUB -」!その中でも、春野寿美礼さん、紫吹淳、妃海風さんが出演される日程は女性のみのキャストで目を引いており、宝塚ファン以外の方からも注目が集まっています!元宝塚男役が、朗読劇における男性役をどのように演じるのか、さらに人気声優の朴璐美さんとの共演でどのような化学反応が起きるのか、期待で胸が膨らみます♪

宝塚歌劇に関するおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。