宝塚月組・夢奈瑠音!ラストチャンスで遂に新人公演初主演を勝ち取った、その魅力に迫る!

入団7年目、最後の新人公演で、遂に新人公演初主演の座を勝ち取った、宝塚月組人気男役(夢奈瑠音・ゆめなるね)さん。新人公演初主演を務めたのは、宝塚月組公演「グランドホテル」です。伸びやかな歌声とダンスで、見事に大役を演じられました。そんな夢奈瑠音さんのプロフィールや経歴、舞台やお茶会から見える性格など、様々な角度からその魅力をご紹介します!!

最後の新人公演で初主演!宝塚月組・夢奈瑠音

当時、入団7年目の宝塚月組男役、(夢奈瑠音・ゆめなるね)さん。
新人公演最後の公演となる、ミュージカル「グランドホテル」で見事に初主演の座を勝ち取ります。
この公演は、宝塚月組トップ男役(珠城りょう・たまきりょう)さんのトップお披露目公演でもあり、大変注目されていました。

大役を見事に務められた夢奈瑠音さん、今後の成長にますます期待が集まります。
そんな夢奈瑠音さんの経歴や性格、人気が伺えるお茶会の様子など、様々な角度からその魅力に迫ります!

少年から貫禄のある男役に成長!

少年のような可愛らしいイメージがあった夢奈瑠音さんですが、最近ではすっかり貫禄も出て、男役らしさが増したとファンの間でも話題となっています。

そんな宝塚月組・夢奈瑠音さんのプロフィールや経歴についてご紹介します!

プロフィール

  • 出身地:東京都世田谷区
  • 出身校:桐朋女子中学校
  • 身長:168㎝
  • 愛称:るね
  • 芸名の由来:家族で考えた

経歴

夢奈瑠音さんは宝塚を愛する家庭で育ち、幼いころからバレエを習い「バレリーナになりたい」と考えていたそうです。

初めて宝塚を観劇されたのは、2003年雪組全国ツアー公演「春麗の淡き光に/joyful!!」で「こんな世界があるのだ!」とダンスや歌のレッスンを始め、宝塚音楽学校の受験を決意されました。
宝塚音楽学校には、一度の受験で合格されています。

  • 2010年、96期生として宝塚歌劇団に入団。宝塚月組公演「スカーレット・ピンパーネル」で初舞台。
    その後、月組に配属されます。同期には(綺咲愛里・きさきあいり)さん、(紫藤りゅう・しどうりゅう)さんなどがいらっしゃいます。
  • 2017年、「グランドホテル」で新人公演初主演を務めます。

新人公演初主演の自己採点は65点!!

新人公演初主演を務められた「グランドホテル」は、1928年のベルリンを舞台にホテルを訪れた人々の、1日半の人生を描いた群像劇です。

1993年、元宝塚月組トップ男役(涼風真世・すずかぜまよ)さんの退団公演として初演されます。
初演では、余命わずかなオットーを主人公として描かれていました。ですが再演では、ガイゲルン男爵が主人公となり、新たな形で上演されます。

定評のある伸びやかな歌声とダンスで、見事にガイゲルン男爵を演じられた夢奈瑠音さん。
終演後のインタビューでは、「感情の深さが足りていない。65点くらいかな?」と辛口で、全体では「息の合った舞台を作れた。90点」と満足のいく舞台になったことをお話しされていました。
このことから自分に厳しい、夢奈瑠音さんの性格が伺えます。

本役のトップ男役・珠城りょうさんからは、「根気強く指導していただいた」と感謝の気持ちを表されました。

タカラヅカ・カフェブレイクにも初出演

タカラヅカ・カフェブレイクは、公演中の舞台で重要な役どころを演じられている方や、注目のスターなどが出演されます。

夢奈瑠音さんも新人公演初主演という事で、タカラヅカ・カフェブレイクに初出演されました。

柔らかい雰囲気と、相手役を思いやる優しい姿などがとても新鮮で、夢奈瑠音さんの新たな魅力に人気が高まる放送となりました。

人柄溢れる、お茶会の様子をご紹介

夢奈瑠音さんのお茶会には、毎回沢山の方が参加されます。

宝塚月組公演「グランドホテル」のお茶会には、新人公演初主演という事で人気が高まり、さらに多くの方が参加されたそうです。

ファンの声

夢奈瑠音さんのお茶会は、レポ禁止となっているので、参加されたファンの声をご紹介します。

😇💕😇💕😇💕😇 #夢奈瑠音 #お茶会

A post shared by Haruna Kuriyama (@haru_8q18k) on

夢奈瑠音さんの優しい人柄や、謙虚で誠実な性格を間地かで感じることができ、お茶会に参加された方はとても楽しい時間を過ごされたようです。

夢奈瑠音の今後の活動に注目!!

夢奈瑠音さんは、現在絶賛公演中の宝塚月組公演「All for One~ダルタニアンと太陽王~」に、マチュー(銃隊の隊員)役として出演されています。

【公演日程】

宝塚大劇場公演:2017年7月14日~8月14日
東京宝塚劇場公演:2017年9月1日~10月8日

新人公演を卒業され、どんどんと役がつく学年となられました。
自分に厳しく、どこまでも追及される性格で、これからもまだまだ成長が期待できる男役さんです。

さらなる魅力を開花され、これからどのような舞台を作り上げてくれるのか、今後の夢奈瑠音さんから目が離せません。

夢奈瑠音・関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。