月組89期コンビ・凪七瑠海と美弥るりかの魅力に迫る

宝塚歌劇の月組2番手コンビとして活躍する凪七瑠海さん・美弥るりかさんの89期コンビ。この「みやかちゃ」コンビは、2番手を巡るライバル関係である一方、同期ならではのバツグンのコンビネーションで舞台上でニコイチとして登場することも多いです。

宝塚歌劇月組2番手コンビとして活躍する凪七瑠海さん・美弥るりかさんの89期コンビ。この「みやかちゃ」コンビは、2番手を巡るライバル関係である一方、同期ならではのバツグンのコンビネーションで舞台上でニコイチとして登場することも多いです。

「MY AND MY GIRL」では役替りでジャッキーとジェラルドを演じ、かわいいカップルを描き出していました。

W主演作品「THE KINGDAM」での演技も二人ならではのものでしたよね!宙組育ちと星組育ち、全く持ち味の違う二人が今後月組の舞台でどのような化学反応を見せてくれるか楽しみです。今回は、二人の魅力を紹介します。

月組・凪七瑠海は89期随一の優等生、バツグンのスタイルとダンスで魅せる

凪七瑠海さんは、89期の成績一番。初舞台の際には、最後にソロを踊るという大役も果たしました。その後宙組に配属され、早くから新人公演でも重要な役を務めて頭角を現します。2009年には月組のエリザベートに、ヒロインエリザベート役で特別出演するという異例の経歴もあります。

カチャの魅力は、まずそのスタイル!非常に小顔でスタイルが良いので、どんな衣装も着こなすことが出来ます。エリザベートのお衣装も、娘役顔負けの似合いぶりでした。また、長い手足を生かした伸びやかなダンスも見事です。満面の笑顔でダイナミックに踊る姿は、さすが宙組育ち。

課題の1つだった歌唱は、月組異動後磨きがかかっています。「YHE MERRY WIDOW」に出演した際には、難しいメロディを朗々と歌い上げ聞き惚れてしまいました。特徴的な声質の持ち主ではありますが、それがいい方向に作用しているようです。

今後は、渋さのある役や悪役にもどんどん挑戦した姿が見たいですね!

月組・美弥るりかは大きな瞳が特徴、大人の色気を出せる男役

溢れそうな大きな瞳の美弥るりかさんは、初舞台後星組で活躍。新人公演でも主演を務めるなど、星組の中堅スターとして輝いていました。クールそうに見えながら、星組ならではのアツさを秘めた男役像が魅力です。

みやるりは、歌・芝居・ダンスのバランスが良く、どんな場面にいても華やかで目立つのが最大の武器。月組配属後の「ロミオとジュリエット」で演じたマーキューシオ役はまるで取り憑かれたかのような熱演でした。

若手の公演「New Wave-月-」でのショースターとしての魅力は、さすが星組育ち。今後の月組にとって大きな戦力です。艶やかな歌声はセクシーで、元月組トップスターの瀬奈じゅんさんを彷彿とさせます。あの大きな瞳で見つめられたら、オチない人はいないはずです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。