透真かずきの魅力をプロフィールと出演作品から垣間見る!

透真かずき(とうまかずき)は2005年に宝塚歌劇団に入団し、雪組で活躍を続ける男役のタカラジェンヌです。東京都足立区出身でこれまでに多くの舞台で様々な役をこなしてきました。

透真かずき(とうまかずき)は2005年に宝塚歌劇団に入団し、雪組で活躍を続ける男役のタカラジェンヌです。

東京都足立区出身でこれまでに多くの舞台で様々な役をこなしてきました。

今回は透真かずきのプロフィールなどを紹介していきたいと思います!

透真かずきのプロフィールを紹介します!

透真かずきは2003年に宝塚音楽学校に入学をし、2005年に宝塚歌劇団に第91期生として入団、その時の成績は23番でした。

宝塚歌劇団に入団後行われた、花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で白を基調とした清楚な衣装で、同期生と共に初舞台を行いました。

初公演後は雪組に配属が決まり、それから20作以上の作品に出演し、多くの役柄を演じています。

透真かずきの主な出演舞台を紹介します!

透真かずきの主な出演舞台は以下のようになっています!

  1. 2011年 『ロミオとジュリエット』新人公演
  2. 2012年 『ドン・カルロス』新人公演/『Shining Rhythm!』
  3. 2013年 『ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌 』
  4. 2013年 『Shall we ダンス?』/『CONGRATULATIONS TAKARAZUKA!!』
  5. 2014年 『一夢庵風流記 前田慶次』

透真かずき出演している舞台を一部抜粋してみました!

2006年から2012年3月の公演までは新人公演を中心に活躍をし、それ以来本公演で様々な役柄を演じています。

これからも多くの舞台に立ち続けていく透真かずきの出演舞台から目が離せませんよ!

透真かずきのお茶会を紹介します!

宝塚歌劇団には5つの組があり、それぞれ1年間に多くの舞台の公演を開催してくれています。

多くの舞台ではそれぞれの組のトップクラスのタカラジェンヌを中心に舞台が構成されていますが、それ以外にも多くの魅力あるタカラジェンヌが出演しています。

何度も見ているうちに、輝いているタカラジェンヌのファンになってしまう事もあり、ファンクラブなどに所属する方も多くいらっしゃいます。

タカラジェンヌには個別にファンクラブが存在し、私設ファンクラブとして活動をしています。

その活動の1つとして挙げられるのがお茶会です。

透真かずきもファンクラブがあり、お茶会を開催しています。

お茶会では、タカラジェンヌ本人から公演中の舞台の裏話であったり、私生活の話などがあり、写真撮影やゲームなどの企画も満載で、普段見れないタカラジェンヌの一面が見れる場でもありますよ!

活躍を続けている透真かずきもこれからもお茶会を開催しますので、ファンになった方はぜひ参加してみてくださいね!

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

透真かずきの舞台をみにいきませんか?

これまでタカラジェンヌの透真かずきを紹介してきました。これからも輝き続ける透真かずきを応援しませんか?チケットキャンプでは透真かずきが所属する、宝塚歌劇団の雪組公演チケットを取り扱っております。チケットを検索して透真かずきが演じる役をぜひ見に行ってください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。