宝塚歌劇の公演の原作となったミュージカル

宝塚歌劇の公演には、外部の原作を元にして作られた作品が少なくあります。その中でも、ミュージカルが原作となっている作品も多くあるのです。 ここでは、宝塚歌劇の数々の公演の中から、ミュージカルが原作となっている作品に注目してみたいと思います。ぜひ最後までお付き合いくださいね。

宝塚歌劇の公演には、外部の原作を元にして作られた作品が少なくあります。その中でも、ミュージカルが原作となっている作品も多くあるのです。

ここでは、宝塚歌劇の数々の公演の中から、ミュージカルが原作となっている作品に注目してみたいと思います。ぜひ最後までお付き合いくださいね。

宝塚歌劇にはミュージカルが原作となったものがある

海外文学や日本文学が原作に多い宝塚歌劇の演目ですが、
作品には、ミュージカルを元にして作られた作品も、実は割とたくさんありますよね。

ホフマン物語」や、「オクラホマ!」などの作品を始めとして、数多くあるミュージカルを原作とする作品の魅力を改めて見てみましょう♪

宝塚歌劇の原作となったミュージカル

ミュージカルが原作となっている宝塚歌劇の公演には、「WEST SIDE STORY」や「ガイズ&ドールズ」などがあります!

「ME AND MY GIRL」、「キス・ミー・ケイト」、「ハウ・トゥー・サクシード」などもミュージカルが元になっているのです。

ヅカファンはミュージカルも好きな方は多いのでは?かくいう私もその一人。宝塚を観たあとに同じ演目を改めて後日ミュージカルで観て、
「ふむふむ、こいういうところが違うな・・・」なんて、楽しんでます(笑)。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。