麗しい名作たち!宝塚歌劇の原作になった映画特集!

宝塚歌劇の代表作である「エリザベート」や「ベルサイユのばら」といった作品も、アニメやウィーンのミュージカルの原作を元に作られています。今回は宝塚歌劇の原作になった映画を特集してご紹介します。

ヅカファンなら、だんだん、演目の原作に目が向いてきませんか?この原作ってなんだっけ?読んでみようかしら、観てみようかしら、比較してみようかしら・・・。

宝塚歌劇の代表作である「エリザベート」や「ベルサイユのばら」といった作品も、アニメやウィーンのミュージカルの原作を元に作られています。

宝塚歌劇のこれら多くの作品の中には、原作を元にしているものが多くありますね!

映画から舞台へ、という、よりアナログな方向に見える一見倒錯的(?)な転換が何をもたらすのか、映画と宝塚舞台の違いは何なのか改めて考えてみましょう!

宝塚歌劇の作品には原作がある

宝塚歌劇の代表作の中には、宝塚歌劇によるオリジナル作品もありますが、映画の原作から作られた作品も多くあります。

宝塚ファンは、どんな映画の原作を舞台でみたいと思っているのでしょうか。

ここでは、宝塚歌劇の作品の中から、映画を原作に作られた作品をご紹介したいと思います。ぜひ最後までお付き合いくださいね。

宝塚歌劇の原作となった映画「風と共に去りぬ」

宝塚歌劇の代表作の中には、映画の原作から作られた作品も多くあり、宝塚ファンを魅了してきました。

その中には、「風と共に去りぬ」や「誰がために鐘は鳴る」「哀愁」などの映画が元になっており、多くのファンの心に残っています。

宝塚歌劇の原作となった映画「カサブランカ」

宝塚歌劇の原作となった映画の中には、「カサブランカ」や「エデンの東」、「凱旋門」などもあります。

気に入った映画の原作をもう一度、宝塚の舞台で見ると、全く違う感動を得ることができるのです。この映画を宝塚の舞台で見てみたいというリクエストもかなり多いようですね。

映画も、演劇同様、大衆向けの娯楽です。もともと大衆向けの娯楽である映画と、同じく大衆向けに作られた西洋風劇である宝塚歌劇のコラボレーションは、それはスムーズにマッチすると思います。相乗効果で、より、西洋のにおいと幅広い層へのアプローチが可能になるのです。

宝塚歌劇「風と共に去りぬ」の動画を見てみよう

ここでは、宝塚歌劇の「風と共に去りぬ」を動画で見てみていきましょう。

ロミオとジュリエットの演技やスタイル、衣装が本当に素敵でうっとりしてしまいますね。

宝塚歌劇団のオススメ記事はこちら

宝塚歌劇の公演を見に行ってみよう

宝塚歌劇の映画を原作に作られた舞台の魅力を、十分にお楽しみいただくことができたでしょうか。

チケットキャンプでは、宝塚歌劇の公演チケットを取扱中です。感動をいっぱいにもらえる、宝塚歌劇の公演をぜひ見に行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。