宝塚 チケット
優波慧のプロフィール、役柄、そして会う方法も一挙大公開!

優波慧は宝塚歌劇団の花組に所属している男役です。2008年に宝塚音楽学校に主席入学をした実力派です。伝統ある宝塚で活躍をする優波慧のプロフィールなどを紹介したいと思います。

優波慧は宝塚歌劇団花組に所属している男役です。

2008年に宝塚音楽学校に主席入学をした実力派です。

主な作品は「スカーレット・ピンパーネル」をはじめとし、「オーシャンズ11」の新人公演、「戦国BASARA-真田幸村編-」などがあります。

伝統ある宝塚で活躍をする優波慧のプロフィールなどを紹介したいと思います。

優波慧のプロフィールを紹介

優波慧は2008年に宝塚音楽学校に主席で入学し、2010年に宝塚歌劇団に96期生として入団をします。

入団後は月組のスカーレット・ピンパーネルの公演が初舞台となり、その後花組に所属になります。

花組は宝塚で最も古い組で、ダンスの花組と呼ばれるほどダンスが得意な組でもあります。

また優波慧と同じ男役の宝庫と呼ばれており、多くのスターが花組出身です。

優波慧も花組の男役として様々な舞台に出演しており、今後の活躍が期待されています。

優波慧の役柄

優波慧の代表的な舞台として挙げられるのが「オーシャンズ11」です。

「オーシャンズ11」はラスベガスのカジノから巨額の金を盗み出すというストーリーになります。

「オーシャンズ11」の新人公演で優波慧はライナス・コールドウェルの役を行っています。

ライナスは黄金の指を持つとされるスリの青年です。

優波慧はライナスの役どころをしっかりとつかみ、生き生きと演じています。

ファン必見の舞台です。

優波慧に会う方法は?

宝塚に所属するタカラジェンヌに憧れるファンは多く、舞台に立って輝いている彼女達に会いたく思うファンは多いです。

宝塚では、私設ファンクラブなどで開催されるお茶会などの他にも、「入り待ち」、「出待ち」という方法でタカラジェンヌに会う方法があります。

細かい暗黙のルールなどがあったりもしますが、会場に入るタカラジェンヌが見れるチャンスでもあります。

優波慧にもお茶会や舞台以外で、「入り待ち」、「出待ち」で会うことができるかもしれませんよ。

宝塚歌劇に関するこちらの記事もおすすめです

優波慧を見に行こう!

これまで優波慧を紹介してきました。宝塚は組や演じる人により同じ演目でも違った表情が見れるとても楽しい舞台が多いです。優波慧も数多くの舞台で、魅力的な男役を演じています。そんな優波慧を生の舞台で見てみませんか?

チケットキャンプでは優波慧が出演している宝塚のチケットを取り扱っております。徐々に成長していく彼女たちの舞台をぜひ見てください!すぐに宝塚ファンになってしまいますよ!

みんなのコメント
  1. 96期 より:

    この人、いじめっ子っていう印象しかないんですけれど。
    それでもやっていけるんだ。。すごいね!

  2. よしださおり より:

    特別な人って居て、このひとはそうなんだと思う。
    主席とか、生半可な努力じゃ出来ないでしょう。
    でも、そんな自分に驕って、はたまたトップクラスというストレスだったのか、
    ルームメイトに八つ当たりして、グループ組んで、陥れるとか、ちょっと信じられない。

    でも、「特別な人」だから許されて、こうやって生きているのでしょう。
    前述の方と同じような印象です

  3. 匿名 より:

    この人 まだ居るのね。他のいじめっ子 大部 辞めたのにね。

  4. 波慧最高 より:

    優波慧は最高ですよ。いじめ問題はありましたが、適当にやる人は許せないし、伝統ある宝塚を冒涜する生徒を一喝、一掃した人物です。実力無い者達が金の力だけでのさばる宝塚では駄目ですね。止まないなら街宣も決行ですね。

  5. 毛むくじゃらの より:

    ほんと、素晴らしい心臓の持ち主ですよねー。自らがメインとなった他者へのいじめが知れ渡っていても、いまだ在席し続けているなんて、普通の神経じゃ出来ません。

    私は東京住みなので、曰比谷は勿論、毎年20回以上ムラに遠征し、全国ツアーや博多もよく行っていましたが、黒期問題以降、劇場に行けなくなりました。どす黒く感じて…。

    TV観劇で思い出したので久しぶりに調べたら、私から宝塚を取り上げた主犯がまだいたので驚いています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。