宝塚 チケット
夢咲ねねの魅力を徹底解剖♡宝塚星組トップ娘役 夢咲ねねのファンブログやお茶会情報をチェック♪

宝塚歌劇団と聞いて思い浮かべるのは、トップスターや男役スターだと思います。ですが、相手の娘役がいて初めて男役が活かされてくるものです。昨今の娘役は容姿もよく、ダンスに特化した方や歌に特化した方など、さまざまです。今回は、娘役として円熟期を向かえている星組の夢咲ねねについてです。

宝塚歌劇団と聞いて思い浮かべるのは、トップスターや男役スターだと思います。ですが、相手の娘役がいて初めて男役が活かされてくるものです。昨今の娘役は容姿もよく、ダンスに特化した方や歌に特化した方など、さまざまです。今回は、娘役として円熟期を向かえている星組の夢咲ねねについてです。

ジュリエットのような純粋な少女からジョセフィーヌのような強い女性まで

夢咲ねねと言えば、2010年・2013年公演の「ロミオとジュリエット」のジュリエット役が印象強く、他にも貴族令嬢や姫など気品ある役どころが多いですよね。純粋で穢れを知らない少女を演じるに当たり、可愛らしい衣装を着ることも多く、公演ごとにどんな衣装を着るのか楽しみな娘役でもあります。

スレンダーな容姿と可愛らしいしぐさにやられてしまう方も多いのではないでしょうか。どうすれば、自分が可愛く見えるか知っているということは、役者としてとても強みになります。他人から見られる自分を客観的に捕らえることができるのは、容易ではないからです。

では、純粋な少女ばかりを演じているのかといえば、2014年、100周年の幕開けとなりました「眠らない男 -ナポレオン・愛と栄光の涯に-」 では、トップスターの柚希礼音演じるナポレオンの妻、ジョセフィーヌを堂々と演じています。今回のジョセフィーヌという役はバツ1子持ちのマダムなのですが、ナポレオンを一途に愛し続ける芯ある女性で今までにない夢咲ねねを見れますよ♪

夢咲ねねなってこんな人~舞台編~

同期に花組の明日海りおや望海風斗、月組の美弥るりかなどがいます。初舞台は月組公演の「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」で、そのまま月組に配属されます。

2005年には「エリザベート」のエリザベート皇后役で新人公演初ヒロインを演じます。続いてバウホール公演「BourbonStreet Blues」のヒロインにも選ばれ、バウ公演での初ヒロインを務めました。2008年に月組から星組へ組替えし、翌年には柚希礼音の相手役として星組トップ娘役に就任しました。

お披露目公演は「太王四神記ver.II」。2011年には、初の舞台化となった「オーシャンズ11」で、柚希礼音演じるダニー・オーシャンの妻、テスを演じました。2012年には、実妹の愛加あゆが雪組トップ娘役に就任したことで、宝塚歌劇団で初めて姉妹でトップ娘役に就任することになりました。

この年は、「宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び 2nd/Étoile de TAKARAZUKA」が公演され、後に中日劇場・台湾(国立中正文化中心・国家戯劇院)公演で「宝塚ジャポニズム~序破急~/怪盗楚留香外伝-花盗人-/Étoile de TAKARAZUKA」で台湾公演に参加しました。

2014年の100周年初の演目は「眠らない男-ナポレオン・愛と栄光の涯に-」でナポレオンの妻、ジョセフィーヌを演じ、好評を得ています。

みんなのコメント
  1. ありむらせいばい より:

    ねねちゃま、あゆちゃま。
     宝塚大劇場の激務はおつかれさまでした。ささやかなねぎらいの新鮮なジュースも差し出さない妖怪ゲテモノばばあですけれど、お二人の愛らしいあどけない美しさに惹き付けられ同じ女性ながら男性並みに鼻血ブーでした。
     壮一帆さん、柚木レオンさんの相手役として最適。嫉妬もねたみも意地悪心もありません。『くっつきすぎよとか、離れなさよとか見つめすぎよとか唇をよく奪いますこと、嫌らしいわとか。』
     下ネタで意地悪するおばさんではありません。
    今後は家庭にこもる主婦(別名無職)の人よりは戦う女ーつまり職業婦人ー女優で己の個性をパワフルに発揮なさってくださいませ。
    『益々美しく梨の花のように周りを鼻血ブーにしてくださいませ。』
     川棚温泉街で芸者のまねごとであぶく銭を稼いでいた孫娘より

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。