宝塚雪組・透真かずき!!溢れ出る色気…バンドマン風のイケメン実力派男役、透真かずきの魅力を調査!!

宝塚雪組に所属する男役、透真かずき(とうま・かずき)さん。透真かずきさんは2005年3月の花組公演「エンター・ザ・レビュー」で初舞台を踏んだ91期生です。初舞台後は雪組に配属され現在は舞台の脇を締める上級生タカラジェンヌとして活躍しています。実力はもちろん、その色気溢れるビジュアルがイケメンすぎる…!とファンの間でも評判。そんな宝塚雪組の透真かずきさんの魅力やプロフィールなどをご紹介したいと思います。

宝塚雪組 透真かずき(とうま・かずき)

宝塚雪組に所属する男役・透真かずきさん。

人気トップコンビ早霧せいなさんと咲妃みゆさんが退団し、望海風斗さんと真彩希帆さんを中心とした新生雪組の脇を固める上級生として活躍する透真かずきさん。

そこで今回は透真かずきさんのプロフィールや舞台経歴、魅力などを調査してみたいと思います♪

宝塚雪組に関するおすすめ記事

透真かずきさんのプロフィールをご紹介

わたしの中では長いことこのイメージで、#雪組 の耽美担当スーパードルフィークールビューティー男子という感じだったんだけど… やっぱり癋見で見付かってしまった? わたしは本公演だとムラの仮面の男と仁だと思うんだけれど、最近の人は(古参みたいな言い方…すいません…)るろ剣ですよねえ。 やっぱりがおりくんが好き過ぎるので新しい恋は出来ないけど、一緒に青列車には乗って欲しいかな(笑) あと一部の人にしか伝わらないでいいし賛否両論あると思うけど、『弱虫ペダル』の荒北靖友さんの宝塚での理想の顔はりーしゃです❤🐺 いまの木戸邑弥くん素晴らしいけれど、その前から言っていたのわたしは! #透真かずき

A post shared by 椎 (@58szrmkt723) on

まずは基本プロフィールからご紹介します。

  • 誕生日:12月17日
  • 身長:168cm
  • 出身地;東京都足立区
  • 出身校:東京女学館高等学校
  • 初舞台:2005年3月「エンター・ザ・レビュー」
  • 愛称:りーしゃ

透真かずきさんは2003年、宝塚音楽学校に入学した91期生です。

主な91期生は

  • 野々すみ花さん(元宙組トップ娘役)
  • 愛加あゆさん(元雪組トップ娘役)
  • 紫門ゆりやさん(月組)
  • 天寿みつきさん(星組)
  • 音波みのりさん(星組)
  • 澄輝さやとさん(宙組)

91期はトップ男役こそ輩出していませんが人気のタカラジェンヌが多数。

透真かずきさんのこれまでの舞台経歴

初舞台は花組

91期生の初舞台は2005年春野寿美礼さん率いる花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」でした。ロケットの振り付けは御織ゆみ乃先生。

91期生以降花組での初舞台公演が行われていないのはファンの間でも不思議…と話題になっています。

雪組配属

初舞台後は雪組配属となった透真かずきさん。下級生時代の主な舞台は…

  • 2008年1月「君を愛してる/ミロワール」新人公演:クレアント(本役:緒月遠麻)
  • 2009年3月「風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア」新人公演:フェリペ神父(本役:真波そら)
  • 2010年6月「ロジェ/ロック・オン!」新人公演:マキシム(本役:沙央くらま)
  • 2011年1月「ロミオとジュリエット」新人公演:ヴェローナ大公 (本役:大凪真生)
  • 2011年9月「仮面の男」ルイ13世、新人公演:モリエール(本役:彩風咲奈)
  • 2012年3月「ドン・カルロス」幻覚(男)、新人公演:セバスティアン(本役:大湖せしる)

など。

番手が付くような大きな役には抜擢されていませんが、着実に色々な役を経験し、舞台人としてのスキルを上げていったようですね。

話題となった「るろうに剣心」の御庭番衆

そんな透真かずきさんが一気に注目されたのが2016年2月「るろうに剣心」の癋見役。

漫画の実写化ということもあり話題の公演だった「るろうに剣心」。しかも御庭番衆は実写では再現できないような独特のビジュアルなため、どうやって宝塚で演じるんだろう…と心配された役でしたが、宝塚では珍しい特殊メイクで見事に癋見役を演じきりました。

小池修一郎先生によるアイドルグループのような御庭番衆の演出も斬新で素敵でしたよね。

透真かずきさんの魅力とは?

特技は日舞と殺陣

日本物の公演数が多い雪組に所属する透真かずきさんの特技は日舞と殺陣です。2013年には「宝塚舞踊会」に出演し、日舞を披露しています。また今年の「宝塚舞踊会」にも出演予定です。

日本物の知識が豊富な雪組生らしい技術は舞台でも重宝されていることでしょう。

足が速い

透真かずきさんと言えば100周年の大運動会での活躍が印象的でした。運動会での活躍が評価され”スピードプレー賞”を獲得しました。

鍛えられた筋肉からストイックな性格が垣間見えます。

バンドマンっぽいビジュアル

趣味がライブ参戦という透真かずきさん。そんな趣味もあってか普段の服装や雰囲気がバンドマンっぽい…!と言われています。

そのバンドマンっぽい雰囲気に独特の色気がプラスされてイケメンすぎる…とファンの間でも評判です。

気になる性格やお茶会は?

タカラジェンヌの性格や素顔を知るにはお茶会が一番!透真かずきさんも、もちろんお茶会を開催しています。

普段はかっこよくて色気たっぷりな透真かずきさんですがお茶会ではふんわり可愛らしいところもあり、そのギャップにキュンとするファンが続出しています。もちろん男役としてのファンサービスもたっぷり。

ぜひ気になる方は透真かずきさんのお茶会に参加してみてはいかがでしょうか♪

透真かずきさんの今後の舞台

透真かずきさんは次回雪組大劇場公演「ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER! 」に出演予定です。

「ひかるふる路」は近年の宝塚歌劇でお馴染みキャラであるロベスピエールを描いたストーリー。透真かずきさんはロラン役を演じます。そして彩凪翔さんがマノン・ロラン夫人に抜擢。

透真かずきさんと彩凪翔さんが夫婦役ということで話題になっています。

「SUPER VOYAGER! 」は船出をテーマにしたショー。望海風斗さんと真彩希帆さんの大劇場お披露目公演ということで新生雪組にぴったりの爽やかなショーになるのではないでしょうか。

どちらも楽しみですよね。

これからの透真かずきさんに期待!

(出典:photo AC

透真かずきさんのプロフィールや経歴、魅力などをご紹介しました。

色気と実力を兼ね備えた人気の上級生男役、ということで透真かずきさんの活躍から目が離せませんね。今後の透真かずきさんの舞台をお見逃しなく!

宝塚歌劇のその他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。