まるで新婚さん!宝塚雪組新トップコンビの対談は見ているこっちが幸せになります

宝塚101周年の新春公演で大劇場お披露目公演を迎える雪組新トップコンビ、早霧せいなさんと咲妃みゆさん。このお二人歴代最高のコンビになるのではとすでに予感が有るんです。見ているファンみんなが幸せになれるトップコンビですよね。

宝塚101周年の新春公演で大劇場お披露目公演を迎える雪組新トップコンビ、早霧せいなさんと咲妃みゆさん

公の場でのお披露目は100周年の大運動会で、プレお披露目公演「伯爵令嬢」も大好評のうちに幕を下ろし、お披露目公演に向けてお稽古に励んでおられます。

このお二人、歴代最高のコンビになるのでは…とすでに予感が有るんです。雑誌での対談やテレビでのインタビューからも伝わる2人のお似合い感!見ているファンみんなが幸せになれる、幸せを願わずにはいられないトップコンビですよね。

九州出身のお似合い雪組新トップコンビ

早霧せいなさんは、長崎県出身の87期。咲妃みゆさんは、宮崎県出身の96期。九州出身のトップコンビということで相性もよく、ゆうみちゃんが雪組に組み替えになって来た時から「ちぎみゆ」コンビが熱望されていました。

壮一帆さん、愛加あゆさんのあとを継いで雪組トップコンビニ就任したお二人。二人とも繊細なお芝居が魅力的で、ダンスのキレが素晴らしいちぎちゃん、伸びやかな歌声のゆうみちゃん。無限の可能性の広がる名コンビとして、就任発表の時は驚くくらい、ファンの間でも祝福の声しかなかったです。

ちぎちゃんは九州男児らしく(?)やんちゃんで、どちらかと言うと同期の男役さんと楽しんでいるイメージでしたが、ゆうみちゃんとコンビを組んで男前度が上がり、より素敵さがましたと思います。守りたい娘役・みゆちゃんとの相性がいいんでしょうね~、2人で並ぶと、一気に男前度が上がります。ああ、素敵すぎる!

レビュー本での初々しい対談

この2人だけの対談が魅力だったのが、2014年のレビュー本。この年は、組を超えて様々なメンバーでの対談があり、非常に魅力的な一冊でした。そのなかで、一番読んで幸せになったのが、次期トップコンビとしてスペシャル対談に登場したちぎみゆ。

2人とも、舞台とその他のギャップが大きいタイプのジェンヌさんなので(もちろん、それが魅力的なんですが)、記事にまとめてくださった人はさぞかし大変だっただろうなあ…と感じました。笑

でも、2人の最初の印象や全国ツアーで九州に行った時の話など、2人だけでの対談というのが読んでいて非常に初々しく、ほほえましい気持ちになりました。初めて2人がタッグを組んだのが全国ツアーベルサイユのばらだったのですが、2人の地元である九州を回ることができたのが素敵な思い出になったみたいです。ゆうみちゃんがチギちゃんに渡したぬいぐるみのおみやげは、しっかりお稽古場にいるそうです♥

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。