宝塚雪組・舞咲りん!パワフルな歌声にセンスあふれる芝居心!頼れるお姉さま系タカラジェンヌのプロフィールをご紹介!

宝塚雪組に所属する娘役・舞咲りん(まいさき・りん)さん。85期生として1999年の雪組公演「ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台を踏み、現在研究科19年目のベテランタカラジェンヌとして活躍しています。安定した実力に熱い舞台への情熱を持つ舞咲りんさんは雪組の頼れるお姉さん的存在。今後の活躍がますます楽しみな宝塚雪組・舞咲りんさんのプロフィールや舞台経歴などを改めてご紹介したいと思います。

宝塚雪組・舞咲りん(まいさき・りん)

宝塚歌劇団・雪組に所属する舞咲りんさん。

雪組の頼れるお姉さん的存在の舞咲りんさん。歌も芝居も実力派で雪組の舞台を引っ張る上級生タカラジェンヌのひとりです。大人数でのショーの場面でもその熱い舞台姿に視線を奪われた…という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は改めて舞咲りんさんのプロフィールや舞台経歴を振り返ってみたいと思います♪

宝塚雪組に関するおすすめ記事

舞咲りんさんのプロフィール

基本プロフィール

  • 誕生日;11月26日
  • 身長;160cm
  • 出身地;宮崎県宮崎市
  • 出身校:宮崎女子高等学校
  • 愛称;ヒメ

「ヒメ」という愛称は中学校の体育祭の出し物でかぐや姫の役をやったことに由来しています。

小学校低学年のころにはすでに宝塚を目指していた舞咲りんさん。その理由は華やかなドレスに憧れて…という女の子らしいものだったようです。

宝塚音楽学校の受験を決意してからは受験用のお稽古はもちろん、高校の合唱部に所属していました。そして三回目の受験で見事合格。

85期生として音楽学校へ入学

1997年宝塚音楽学校へ入学した舞咲りんさん。主な85期生といえば…

  • 映美くらら(元月組トップ娘役)
  • 柚希礼音(元星組トップスター)
  • 桜一花
  • 青樹泉
  • 十輝いりす

など人気のスターさんを多数輩出しています。85期生は今年研19年目。現役生は舞咲りんさん、奏乃はるとさん、華形ひかるさんの三名です。

舞咲りんさんの舞台経歴

初舞台は長期間

1999年4月、轟悠さん率いる雪組「再会/ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台を踏んだ舞咲りんさん。

人気公演の再演だった「ノバ・ボサ・ノバ」は雪組と月組の連続公演だったため、雪組宝塚大劇場公演→月組宝塚大劇場公演→雪組東京公演と85期生は長期間ラインダンスを務めました。

黒塗りに映える水色と白の綺麗なお衣装が印象的でしたよね。

雪組へ配属

初舞台後は雪組配属となった舞咲りんさん。まずは下級生時代の主な舞台から振り返ってみましょう。

  • 2001年「アンナ・カレーニナ」エカテリーナ・シチェルバツキー(キティ)
  • 2001年「愛燃える/Rose Garden」新人公演・菫花(本役:白羽ゆり)
  • 2002年「ホップ・スコッチ」ジェニー・メイソン
  • 2003年「春麗の淡き光に/Joyful!!」上臈2役、新人公演・忍(本役:愛耀子)
  • 2004年「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」アズキヒメ、新人公演・オキノヒメ(本役:白羽ゆり)
  • 2004年「青い鳥を捜して/タカラヅカ・ドリーム・キングダム」新人公演・マザー・フローレンス(本役:邦なつき)
  • 2005年「霧のミラノ/ワンダーランド」クレリア、新人公演・ジーナ(本役:美穂圭子)

下級生の頃はその可愛らしい容姿で注目を集め、ヒロイン候補生のひとりだった舞咲りんさん。新人公演では白羽ゆりさんの役を経験したり「ホップ・スコッチ」ではヒロイン役に抜擢されています。

かと思えば、美穂圭子さんや邦なつきさんなどベテラン女役さんの役も演じ、その幅のある役作りが評価されていました。

近年では、

  • 2012年10月「JIN-仁-/GOLD SPARK!」ヨネ
  • 2014年6月「一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA」加賀
  • 2016年10月「私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」アパートの管理人
  • 2017年4月「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」やり手おくま

おばあちゃんや悪女などに抜擢されることが多い舞咲りんさん。一癖ある役といえば舞咲りんにおまかせ!というほど個性的な役を色濃く演じています。

舞咲りんさんの魅力って?

エトワール経験豊富な歌姫

舞咲りんさんはお芝居もショーでも見せ方も素晴らしいですが、なんといってもファンの間でも印象的なのが歌姫であるということ。今まで

  • 2009年、全国ツアー「情熱のバルセロナ/RIO DE BRAVO」
  • 2011年1月「ロミオとジュリエット」
  • 2012年10月「JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」

三度エトワールに抜擢されています。他にもイゾラベッラ サロンコンサートに出演したりオリジナルCDに参加したり、歌ウマジェンヌとして活躍中。その力強い歌声が魅力だと言われています。

可愛いらしい顔とのギャップ

正統派娘役らしい大きな瞳が印象的な舞咲りんさん。しかし、ただ可愛くて歌が上手いだけじゃないのです。

ショーでは男役さんに負けじとキレのあるダンスで“オラオラ”とアピールしたり、コメディーセンス抜群の演技やコメント。そのギャップが魅力のひとつだと言われています。

そんな舞咲りんさんの性格やお茶会とは…?

タカラジェンヌの素の表情や性格を垣間見ることができるお茶会。舞咲りんさんのお茶会は盛り上げ上手な性格でお話も面白いと評判です。「幕末太陽傳」のお茶会のレポはファンの間でも話題になりました。

舞咲りんさんの今後の舞台

現在、彩風咲奈さん主演「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」に出演中の舞咲りんさん。イギリス人の看護婦であるフローレンス役を演じています。この公演では組長を務める舞咲りんさん。公演挨拶も立派にこなしているようです。

その後の舞台は望海風斗さんと真彩希帆さんの新星雪組としてお披露目公演「ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!」に出演予定です。

人気トップコンビ・ちぎみゆが退団して初の雪組大劇場公演ということで注目の舞台です。舞咲りんさんがどんな役を演じるのか今から楽しみですね♪

舞咲りんさんの舞台に注目!

(出典:photo AC

舞咲りんさんのプロフィールや舞台経歴、魅力などをご紹介しました。

組を引っ張るお姉さまタカラジェンヌとして活躍する舞咲りんさんのこれからがますます気になりますよね。実力も十分、舞台での存在感抜群な舞咲りんさん。

新星雪組、そして舞咲りんさんの今後の舞台をお見逃しなく!

その他の宝塚に関するおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。