[公演決定]宝塚 雪組「悲しみのコルドバ」日程&あらすじ紹介

宝塚歌劇雪組の、全国ツアー公演演目が決定しました。『哀しみのコルドバ』『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』です。全国ツアーの最新情報と、演目決定に湧くファンの声を集めました!

宝塚歌劇雪組の、全国ツアー公演演目が決定しました。

『哀しみのコルドバ』『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』です。

柴田先生の名作の再演、斎藤先生のショー、しかもトップ娘役咲妃みゆさんの出身地、宮崎での凱旋公演もあり!ということで、全国ツアーの演目が『哀しみのコルドバ』『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』と発表された時点で期待が高まります。

今回は、宝塚歌劇 雪組全国ツアー最新情報をファンの声とともにお届けします!

雪組全国ツアー『哀しみのコルドバ』『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』公演詳細

早速、詳細をまとめました。

公演タイトル・演出

  • 『哀しみのコルドバ』(作/柴田 侑宏 演出/中村 暁 )
  • 『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』(作・演出/齋藤 吉正 )

主演:早霧 せいな、咲妃 みゆ

公演スケジュール

  • 全国ツアー:2015年11月21日(土)~12月13日(日)
公演日 開演時間 公演会場 チケットお問い合わせ先 TEL
11月21日 15:30 梅田芸術劇場メインホール(大阪府) 同会館 06-6377-3800
11月22日 12:00 16:30
11月23日 12:00 16:30
11月26日 14:00 18:00 松山市民会館(愛媛県) 南海放送チケットセンター 089-915-3838
11月28日 14:00 18:00 ★福岡市民会館(福岡県) 西日本新聞イベントサービス 092-711-5491
11月29日 貸切 15:00 宝塚歌劇インフォメーションセンター 0570-00-5100
12月1日 13:30 18:00 宮崎市民文化ホール(宮崎県) 同会館 0985-52-7722
12月2日 14:00 18:00 延岡総合文化センター(宮崎県) 同会館 0982-22-1855
12月3日 14:00 18:00 iichikoグランシアター(大分県) 同会館 097-533-4004
12月5日 14:00 18:00 上野学園ホール(広島県)
[広島県立文化芸術ホール]
CHUGEI 082-581-4004
12月6日 14:00 18:00 周南市文化会館(山口県) 山口放送企画事業部 0834-31-9300
12月8日 14:00 18:00 日進市民会館(愛知県) 同会館 0561-72-0955
12月9日 14:00 18:00 豊田市民文化会館(愛知県) CBCテレビ音楽祭・イベント事業部 052-241-8118
12月11日 14:00 18:00 川口総合文化センター(埼玉県) NBムジカ&スタッフサービス 03-3443-7744
★12月12日 14:00 18:00 相模女子大学グリーンホール
 [グリーンホール相模大野](神奈川県)
阪急電鉄 歌劇事業部 03-5251-2071 
12月13日 12:00 16:00

※★が宝塚歌劇主催公演

全国ツアー公演の裏では、月城かなと主演の「銀二貫」が決定しています。こちらも楽しみです!詳細やファンの声については、下記のページをどうぞ。
▶[公演決定]宝塚 雪組 月城かなと主演「銀二貫」にファン期待大

雪組全国ツアーは「悲しみのコルドバ」「La Esmeralda(ラ エスメラルダ)」

柴田先生の名作と、斎藤先生のショーという二本立てでの全国ツアーです。
どちらも宝塚歌劇らしさを存分に堪能できることまちがいなしなので、全国ツアーで新たなファンが増えることまちがいなし。

悲しみのコルドバ

「悲しみのコルドバ」は、1985年に峰さを理さん主演により星組で初演され、1995年に安寿ミラさん、2009年に真飛聖さん主演により花組で上演された名作の再演です。ちぎちゃんといえば、安寿ミラさんファンでも知られているので、これは嬉しいでしょうね!

気になるストーリーは、以下のとおり。

舞台は19世紀末のスペイン、花形闘牛士として栄光の人生を歩んでいたエリオは、ある夜会で初恋の女性エバと再会したことから人生の歯車を狂わせることとなり……。全てを捨てて、愛に生きようとする恋人達の美しくも哀しい姿を、珠玉の名曲に乗せてドラマティックに描き出します。
(出典:宝塚歌劇)

いままでのちぎみゆとはちょっと違った役どころで、新鮮です!新作が多かった二人なので、再演でどう新しい演技を見せてくれるかが楽しみですね!

La Esmeralda(ラ エスメラルダ)

また、ショーについては夏の大劇場公演で行われる作品をリメイクしたもの。

こまでも続くエメラルドの海をバックに繰り広げられる、情熱の愛と夢の数々を描いたラテン・ショー。早霧せいなが体現する“情熱”をテーマに、極彩色に彩られたロマンティックなステージをお届けします。
(出典:宝塚歌劇)

サイトー先生のショーは、とにかく組子の良さをこれでもか!と魅せてくれる愛溢れる演出なので、どう大劇場公演版からアレンジしてくれるかも見どころです!また、ラテンショーなので、お芝居と合わせてどちらも黒塗りだったりするかも!?

久しぶりの西回り全国ツアー。ちぎちゃんの出身地佐世保には残念ながら行きませんが、みゆちゃんの凱旋公演が嬉しいですね。
ちぎみゆなら、絶対素敵な作品にしてくれることまちがいなしなので、楽しみで仕方ありません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。