宝塚雪組の中堅実力派男役・天月翼!雪組の画伯としても活躍中の天月翼さんのプロフィールをご紹介!

宝塚雪組に所属する男役・天月翼(あまつき・つばさ)さんは2009年に宙組公演「Amour それは・・・」で初舞台を踏んだ95期生です。新人公演時代は舞台の脇を支える実力派上級生の役に抜擢されていた天月翼さん。現在は新人公演も卒業し、中堅男役としてメキメキと成長中です。歌も演技も安定感のある実力派、そして画伯と言われるほど絵を描く才能も…そんな天月翼さんのプロフィールや経歴をご紹介したいと思います。

宝塚雪組・天月翼(あまつき・つばさ)

宝塚雪組の男役・天月翼さん。

95期生として宝塚歌劇団に入団し、現在では雪組の中堅実力派として活躍している天月翼さん。歌も上手く芝居も出来て、ビジュアルもイケメン…!と評判のタカラジェンヌです。

そこで今回は天月翼さんのプロフィールや舞台経歴など、ファンの方の声をもとにご紹介したいと思います♪

宝塚雪組に関するおすすめ記事

天月翼さんのプロフィール

まずは天月翼さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 誕生日:12月7日
  • 身長:170cm
  • 出身地;埼玉県さいたま市
  • 出身校:東京家政大学附属女子高校
  • 初舞台:2009年4月「Amour それは・・・」
  • 愛称:つばさ、つーちゃん

天月翼さんは2007年に宝塚音楽学校入学した95期生です。

95期生といえば・・・

実咲凜音さん、妃海風さん、愛希れいかさんなどのトップ娘役や、礼真琴さん、柚香光さん、月城かなとさん、朝美絢さん、桜木みなとさんなど人気のタカラジェンヌを多数輩出している“スターの期”として有名ですよね。

天月翼さんの舞台経歴

初舞台は宙組

2009年4月宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは・・・」で初舞台を踏んだ天月翼さん。入団時の成績は45人中28番。

当時のトップコンビ・大和悠河さんと陽月華さんのサヨナラ公演で、初舞台ロケットの衣装もロマンチックレヴューに相応しい白地に赤の模様が入った王道のデザインが印象的でした。

雪組配属

初舞台後、雪組配属となった天月翼さん。雪組生としての初めての舞台は2009年7月の大劇場公演「ロシアン・ブルー/RIO DE BRAVO!!」でした。

その後の主な舞台は…

  • 2012年「JIN-仁-/GOLD SPARK! 」善次、新人公演:長七郎(本役:久城あす)
  • 2013年「ベルサイユのばら -フェルゼン編-」新人公演:プロバンス伯爵(本役:奏乃はると)
  • 2014年「一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA」島津義弘、新人公演:前田利家(本役:奏乃はると)
  • 2014年「伯爵令嬢 」アルフレッド
  • 2015年「ルパン三世/ファンシー・ガイ!」新人公演:ジョルジュ(本役:真那春人)
  • 2015年「星逢一夜/La Esmeralda」染一、悪童3、新人公演:鈴虫膳右衛門(本役:香綾しずる)
  • 2016年「ドン・ジュアン」スガナレル
  • 2017年「星逢一夜/Greatest HITS!」(中日劇場)天野照興
  • 2017年「琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!」アルマン

など。

新人公演時代から、奏乃はるとさんや真那春人さんなど…脇を支える上級生の役が多かった天月翼さん。早くから注目される人気路線タイプのタカラジェンヌではありませんでしたが、学年が上がるにつれて雪組にいなくてはならない実力派男役へと成長しているようです。

最後の新人公演となった「星逢一夜」の鈴虫膳右衛門は本役の香綾しずるさんの演技が大評判だっただけに、ハードルの高い役でしたが天月翼さんらしい鈴虫を演じ、好評を博しました。

天月翼さんってどんなタカラジェンヌ?

魅力その1:歌も芝居もできる実力派

何と言っても天月翼さんの武器の一つはその声の良さ。聞き取りやすい台詞回しには定評があり、イケメンなのに渋い演技やコミカルな演技が上手い!言われています。

もちろん歌の実力も安定していて、力強さや伸びやかさを兼ね備えた歌声が魅力的だと評判です。

2016年7月のバウホール公演「Bow Singing Workshop」や全国ツアーなどではソロの曲で美声を披露し話題になりました。

魅力その2:ウィンクがすごすぎる

宝塚ファンの大好物のひとつである“ウィンク”。ショーなどでは目の効かせ方が上手な人をつい見てしまう、という方も多いのではないでしょうか。

天月翼さんもねっとり~バチンまで、ウィンクがすごい!といわれるタカラジェンヌのひとりです。

そして天月翼さんの観劇レポで話題になるのがウィンクの回数…。いったい何度ウィンクしているのか?と数えてしまうファンの方も。

まだ見たことがない方はぜひ天月翼さんのショーでのキザりに注目してみてはいかがでしょうか♪

魅力その3:絵の才能がすごい

ご本人も「おとめ」の趣味の欄に“絵を描くこと”と書いている通り、絵が上手と評判の天月翼さん。歌劇のえと文コーナーはもちろん、蓮城まことさんのお茶会プログラムの挿絵や上級生のファンクラブグッズのイラストなども書いているようです。

天月翼さんの性格やお茶会情報

タカラジェンヌの素顔や性格などを垣間見るにはお茶会に参加するのが一番。もちろん天月翼さんもお茶会を開催しています。サービス精神旺盛な性格で男役らしいファンサービスはもちろん、ほかの雪組生とのエピソードも沢山お話ししてくれるようです。

またイラストのシールやマスキングテープなどのグッズに力を入れているのも天月翼さんのお茶会ならでは♪

天月翼さんの今後の舞台が気になる!

次回の天月翼さんの出演の舞台は雪組大劇場公演「ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!」です。

望海風斗さんと真彩希帆さんがトップコンビに就任し、お披露目公演となるこの作品。

期間は・・・

  • 2017年11月10日(金)~12月15日(金) 宝塚大劇場
  • 2018年1月2日(火)~ 2月11日(日) 東京宝塚劇場

「ひかりふる路」は宝塚歌劇の演目によく登場するマクシミリアン・ロベスピエールを主人公にした作品です。演出は生田大和先生、音楽は人気作曲家であるフランク・ワイルドホーン氏が担当。

天月翼さんはタリアン役を演じます。実在した人物が多数登場する今回の舞台。タリアンはロベスピエールを告発し、失脚させた人物の一人だと言われています。

そしてショー「SUPER VOYAGER!」は若手演出家・野口幸作先生の作品。野口先生の大劇場デビュー作「THE ENTERTAINER!」が好評だっただけに今作も期待が高まります。

望海風斗さんの芸名から“望(HOPE)”“海(OCEAN)”“風(WIND)”“北斗七星(BIG DIPPER)”の四つシーンで構成されるショーは新生雪組らしい爽やかな舞台になるのではないでしょうか。また客席参加型の場面にも期待です!

天月翼さんのこれからに注目!!

(出典:photo AC

宝塚雪組に所属する天月翼さんのプロフィールや経歴、魅力をご紹介しました。

学年が上がり今後は大劇場公演でも活躍の場面が増えるのではないでしょうか?今後の天月翼さんに注目です!!

宝塚歌劇のその他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。