清く正しく美しい、宝塚100周年大運動会を振り返る

今年創立100週年を迎えた宝塚歌劇団。その節目の年に、10年に一度の大運動会が、10月7日、大阪城ホールにて開催されました。今年の大運動会の様子を、振り返ってみましょう♪

今年創立100週年を迎えた宝塚歌劇団。その節目の年に、10年に一度の大運動会が、10月7日、大阪城ホールにて開催されました。

めったに集合することのない宝塚歌劇団の全生徒393人、音楽学校生徒80人が集結し、「清く、正しく、美しく」の精神に則った大運動会でした!

今年の大運動会の様子を振り返ってみましょう♪(これ、若手スターが活躍していることが多いので、数年後に振り返ると楽しさ倍増なんですよね~~)

宝塚100周年大運動会の超豪華入場行進

まず見どころが各組趣向を凝らした入場行進。入場の順番は抽選で決定し、宙組、星組、専科・音楽学校、月組、雪組、花組の順番で行われました。

宙組は、凰稀かなめさんのお披露目公演である「銀河英雄伝説」をモチーフにして入場。素のお化粧で、ラインハルト様の衣装で何の違和感もなかったよ、かなめさん…!お芝居冒頭のセリフを上手く引用した内容で、宙組ファンは嬉しかったに違いありません(もちろん私も!)

星組は学ラン+リーゼント。おれはジャイアンの替え歌で「俺はちえ様だ」を柚希礼音が熱唱。笑。ピタリと揃った群舞、応援団!ッて感じが一番強かったです。星組。

専科・音楽学校生。貫禄が違います。拝みたくなる感じ?ちなみに、専科はこの日初めて全員揃って顔合わせできたのだとか!そんな中でも音楽学校生と息の合った入場行進をなさるのが、さすが専科さんですよね~

月組は、学ランにアフロ。星組の学ランと被ってしまって、実行委員は「やべっ!」と焦ったのだとか。でも、一世風靡セピアに乗せてのヤンキーのような入場、キレキレのダンス、月を背負った改造バイク(自転車)、マギーさんの一輪車など、月組の個性が炸裂してました。私のMVPは、誰よりもかっこ良く踊り、赤い特攻服が似合いすぎるトップ娘役、愛希れいか。

雪組は、すごくおめでたかったです。というのも、この大運動会が新トップコンビ早霧せいな・咲妃みゆのお披露目だったんです。すごいタイミングですよね。それを意識した始まり、和製ルパンの音楽に乗った立ち回り…日本物の雪組、完成度高かった!そしておめでとう!始まる前から祝賀ムードって、すごいですよね。いいと思います!

最後は花組。花組は、伝統のスーツ。エリザベートを意識した構成で、娘役もビシッとした黒スーツで、もうカッコ良かった。個人的には、みりおちゃんの白スーツが以前大空祐飛さんがショーの中で着用していたものなのが気になりました。笑。それにしてもカッコ良かった。

爆笑の宝塚100周年大運動会開会式

気を取り直して開会式。

トロフィー返還では、前回優勝の月組龍真咲が、理事長に渡すのを渋る小芝居も(さすが関西人)。

開会式の見どころは、選手宣誓です。トップスター+轟理事がピシっと手を上げる姿の美しさ!「清く正しく美しく」「熱く雄々しくたくましく」って続く選手宣誓が宝塚ならではですよね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。