宝塚花組娘役・梅咲衣舞の卒業日近づく!同期愛・花組愛が止まらない面白ジェンヌ!幅広い表現力、演技力に魅了される!

まもなく大千秋楽を迎える宝塚花組公演『邪馬台国の風/Santé!!』ですが、その中の大きなトピックスとして、宝塚花組をこれまで長きにわたって支え続けてきた夕霧らいさんと梅咲衣舞さんの退団があります。未来の組長・副組長コンビではと思っていたファンが多かった中での退団発表は大きな衝撃を与えました。花組の娘役としての日々が残り数日となった梅咲衣舞さんの魅力について、いまここで改めて掘り下げてみました!

衝撃すぎた・残念すぎた退団発表

東京宝塚劇場にて公演もあとわずかとなった宝塚花組の『邪馬台国の風/Santé!!』ですが、オシャレでスタイリッシュなショー『Santé!!』では客席に降りてきたたくさんのタカラジェンヌさん達と乾杯!(Santé!!)できてしまうなど、見ごたえたっぷりの演目となっています。

そして、この公演では花組にとって欠かせないタカラジェンヌさんたちとの別れも待っています。

花組を15年も支え続けてきてくれた男役・夕霧らいさん。

同じく、花組を13年支え続けてきてくれた娘役・梅咲衣舞さん。

そしてこの公演を最後に宙組へと組替えとなる2番手男役・芹香斗亜さんです。

お三方ともこれからも花組を輝かせていってくれるであろう重要な生徒さんであるため、夕霧さんと梅咲さんの退団発表もまさに寝耳に水でした。

梅咲さんが花組娘役として活躍してくれる日もあと数日。その前に、いろいろな意味で芸達者ないぶ氏の魅力を今ここで改めておさらいしておきましょう!

梅咲衣舞さんに関する記事はコチラ

知りたい!宝塚の娘役、梅咲衣舞さんの基本プロフィール!

  • 梅咲衣舞(うめさき いぶ)
  • 身長:160㎝
  • 愛称:いぶ氏
  • 出身:大阪市
  • 90期生
  • 同期生:愛原実花、蒼乃夕妃、瀬戸かずや、宇月颯、香綾しずる

花組で現在一緒に活躍している同期生は芽吹幸奈さん、瀬戸かずやさん、冴月瑠那さんです。現役の90期生は梅咲さんを入れて11名。そのうちの4人が花組に集まっているということになりますね。

気になる!宝塚の梅咲衣舞さん、出演作品は?

それでは、梅咲さんはどのような作品に出演しているのでしょうか?代表的な作品と演じた役をご紹介したいと思います。

  • 2007年7月「源氏物語 あさきゆめみしⅡ」女房役
  • 2010年1月「BUND/NEON 上海 -深緋の嘆きの河(コキュートス)-」甲谷宮子役
  • 2011年2月「CODE HERO/コード・ヒーロー」ドミニク役
  • 2013年2月「オーシャンズ11」テレサ役
  • 2013年8月「愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!」マリー・クロワシー役
  • 2014年8月『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』スターレイ夫人
  • 2016年4月『ME AND MY GIRL』セリア・ワ―シントン・ワーシントン夫人
  • 2017年6月『邪馬台国の風/Santé!!~最高級ワインをあなたに~』カヌハ

この他にも、「麗しのサブリナ」のマーガレット役や、「Victorian Jazz」のセントクレア婦人など、梅咲さんは様々な作品に出演しています。

どんな役でもこなしてしまう演技力の幅の広さ、すごいですね。改めて花組における重要な女役さんであることが分かります。

「CODE HERO/コード・ヒーロー」のドミニク役では、元婚約者ジャスティンへの愛情と憎しみの間で揺れ動く感情を見事に表現しました。

梅咲さん演じるドミニクと、元婚約者のジャスティン、カウンセラーのローズマリー。ストーリーが進むにつれ複雑に絡み合って行く3者の運命・・・。ドキドキの展開にも眼が離せません!

梅咲衣舞さんの随一の魅力とは!

安心して重要な役を任せられる安定した芝居力に加え、いぶ氏といえば、やはりそのユーモアセンスですよね。

夕霧らいさんと一緒に務めたスカイレポーターズでもたくさんの爆笑インタビューを見せてくれましたが、花組内においての梅咲さんは余興のプロという顔もお持ちのようです。

組の雰囲気をひとつにまとめるには、やっぱりタカラジェンヌも一般企業と同じように飲みニュケーション。

公演の合間に宴会が必ず行われ、その中で披露される余興は芸の肥やしにもなるため、決して生半可な気持ちで挑まないのがタカラジェンヌです。

余興と言われてもなかなかうまい企画が出てこない人のほうが多いですし、そこまで吹っ切れないのが日本人のサガですが、梅咲さんは毎度毎度素晴らしいセンスで宴会を盛り上げてくれたようです。

そして、その笑いセンスがよく表れていたのが大劇場での退団挨拶でした。

花組配属が決まり、娘役として入団したはずなのに「あとは背が伸びるのを待つだけ!」と思ったそうですよ(笑)

そして残念ながら背は伸びずに、娘役のおいしさに気付きつつコメディエンヌにシフトチェンジしていったという素晴らしい挨拶でした。

もちろん舞台でも素晴らしい実力を発揮している梅咲さんですが、やはり誰をも笑顔にしてしまうそのユーモアセンスが梅咲さんならではの魅力ではないでしょうか。

そして、本当はもう少し早い時期に退団を決めていたそうなのですが、同期である瀬戸かずやさんのバウ初主演が決定し、何が何でも出演せねば、と退団を引き延ばしたそうです。

この作品では梅咲さんは最上級生であり、カーテンコールで挨拶も務めました。その際の梅咲さんの感極まる挨拶が印象的で、とても強い同期愛が感じられますよね。

そんな仲間想いの部分でも、花組の下級生たちから慕われていたのではないでしょうか。

もうすぐ大千秋楽!どんな挨拶が聞けるのでしょうか!

現在公演中の『邪馬台国の風/Santé!!』の千秋楽は8月27日まで。しかも、日比谷までどうしても行かれない!!という方に嬉しい、ライブビューイングも行われます

退団者2人を華々しく送り出すための粋な演出もきっとあるでしょう。梅咲衣舞さんの最後の輝きをリアルタイムで目に焼き付けに行きましょう!

花組公演に関するこちらの記事もオススメ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。