宝塚月組・香咲蘭!大人の魅力あふれるお姉さん系タカラジェンヌ…香咲蘭さんの魅力やプロフィールをご紹介します!

宝塚月組に所属する娘役・香咲蘭(こうさき・らん)さん。宝塚月組トップスター珠城りょうさんの同期でもある94期生として活躍するタカラジェンヌです。宝塚では同期の存在は特別。珠城りょうさんにとっても香咲蘭さんは頼りになる存在のひとりでしょう。2008年月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台を踏んだ香咲蘭さんは現在研究科10年目。そこで今回は香咲蘭さんのプロフィールや魅力をご紹介したいと思います。

宝塚月組・香咲蘭(こうさき らん)

宝塚月組に所属する娘役・香咲蘭さん。

トップスターが龍真咲さんから珠城りょうさんに変わった月組。珠城りょうさんはトップスターに就任したのが研9と近年では早かったため、発表当時はいろいろ不安に思ったファンの方も多かったかとは思います。

しかし、ふたを開けてみれば安定感のある素敵な舞台で楽しませてくれていますよね♪

そんな奮闘中の若きトップスター珠城りょうさんにとって同期生の存在は心強い存在なのではないでしょうか。そんな珠城りょうさんさんを支える月組の同期生は早乙女わかばさんと香咲蘭さんの二人。

そこで今回は香咲蘭さんに焦点を当てて、プロフィールや経歴、性格エピソードなどをご紹介したいと思います。

宝塚月組に関するその他のおすすめ記事

香咲蘭さんのプロフィールをご紹介

基本プロフィール

  • 誕生日:12月16日
  • 身長:161cm
  • 出身地;大阪府大阪市
  • 出身校:市立西高校
  • 初舞台:2008年3月「ME AND MY GIRL」
  • 愛称:RISA

香咲蘭さんは94期生

香咲蘭さんは2006年4月に宝塚音楽学校へ入学した94期生です。94期生の主な生徒は

  • 仙名彩世(花組トップ娘役)
  • 珠城りょう(月組トップスター)
  • 早乙女わかば(月組)
  • 麻央侑希(星組)

94期生は路線の人気スターを多数輩出する派手な期ではないですが、実力派が揃った職人タイプが多い期だと言われています。

香咲蘭さんのこれまでの舞台経歴

初舞台

2008年3月、人気トップスター瀬奈じゅんさん率いる月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台を踏んだ香咲蘭さん。入団時の成績は44人中17番目でした。

この公演はトップ娘役の彩乃かなみさんのサヨナラ公演でもあり話題となった作品です。94期生は初舞台ロケット以外にもランベス・ウォークの場面で2階席で歌う役割が与えられました。

初舞台ロケットの振り付けは若央りさ先生。衣装も可愛かったと評判でした。

月組配

初舞台を踏んだ後、月組配属となった香咲蘭さん。主な舞台は

  • 2011年7月「アルジェの男/Dance Romanesque」新人公演:ヴィヴィアン(本役:白雪さち花)
  • 2013年11月「JIN-仁-/Fantastic Energy!」喜市(枝豆とゆで卵を売る少年)
  • 2014年3月「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!! 」新人公演:マダム・フランソワ(本役:玲実くれあ)
  • 2014年9月「PUCK/『CRYSTAL TAKARAZUKA -イメージの結晶-」キャッシー、新人公演:マリア(本役:夏月都)

新人公演時代は脇を締めるベテラン女役さんの役が多かった香咲蘭さん。

新人公演を卒業してからは

  • 2016年6月「NOBUNAGA<信長> -下天の夢-/Forever LOVE!!」毛利良勝の妻
  • 2016年10月、『アーサー王伝説』(ドラマシティ・東京特別)グラーニャ

など。

そして現在、東京宝塚劇場で公演中の「All for One」ですが、宝塚大劇場公演では玲実くれあさんが怪我で全日程休演となってしまったため、その玲実くれあさんが演じるイザベラ役(マリア・テレサ付きの女官)の代役を香咲蘭さんが見事に務めました。

代役はお稽古日程も少なく、急なことが多いため演じる方も大変です。しかも玲実くれあさんは実力もある大人っぽい上級生…ということで香咲蘭さんにとっても大きな挑戦となったのではないでしょうか。

香咲蘭さんの魅力とは?

大人な女役

月組は“芝居の組”や“芸達者な人が多い組”など実力派なタカラジェンヌが多く所属している組です。娘役は組長の憧花ゆりのさんをはじめ、夏月都さん、玲実くれあさん、白雪さち花さんなど…大人っぽさが持ち味の女役さんが豊富。

香咲蘭さんもそんな大人っぽい女役さんとして活躍するひとり。上級生になってますます色気があってかっこいい、お姉さまな雰囲気が魅力的だと言われています。

メイクや鬘のセンスが良い

宝塚の娘役さんは舞台のメイクやアクセサリーはもちろん、普段のヘアアレンジのセンスにも自己プロデュース力が問われる職業。娘役さんの素敵な髪型やアクセサリーを見るのが好きなファンの方も多いですよね。

香咲蘭さんは舞台の鬘やメイクのセンスはもちろん、お稽古場の髪型、お料理など女子力の高さが素敵!と言われているタカラジェンヌさんです。ぜひ舞台での香咲蘭さんのメイクや鬘などをチェックしてみてください♪

香咲蘭さんの気になる性格やお茶会は?

女子力が高いと言われている香咲蘭さん、きっちりとした女性らしい性格なのでは?と思いますが、なかなかスカイステージなどの露出も少なく情報が少なめです。

気になるタカラジェンヌのオフの顔や性格などが垣間見えるファンの集いであるお茶会ですが、香咲蘭さんのお茶会の情報は現在ありませんでした。ひょっとすると定期的には開いていないのかもしれません。

もし香咲蘭さんのお茶会情報が気になる方はお手紙を書いて質問してみると良いかもしれませんね♪

香咲蘭さんの今後の舞台をチェック!

現在、東京宝塚劇場公演「All for One」に出演中の香咲蘭さん。

大劇場公演後は全国ツアー「鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA -イメージの結晶-」に出演予定です。

「鳳凰伝」はカラフとトゥーランドットの物語。オペラ「トゥーランドット」でもお馴染みですが、宝塚では白井鐵造先生が1934年に作品化し、1952年には春日野八千代先生が再演し、話題になった作品です。

今回の月組全国ツアーでは木村信司先生の新たな演出により2002年に和央ようかさんと花總まりさんを中心とした宙組が公演したものの15年ぶりの再演となります。

ドラマティックなストーリーは宝塚らしく、初めて宝塚歌劇を見る人が多い全国ツアーの演目としてはぴったりですよね。

香咲蘭さんは女官[丑]の役を演じます。

ショーは中村暁先生による作品。再演になりますが、珠城りょうさんを中心とした新たな作品としてどんな風に変わるのかも楽しみなところです。

「ショーはイメージの結晶」というコンセプトのもと、“情熱の結晶”“虹の結晶”“夢の結晶”などのシーンで構成した、ダンスを中心にしたエネルギッシュなショー。宝塚歌劇が100周年を迎えた2014年に上演された、明るく躍動感溢れるこの作品を、珠城りょうを中心とした月組が全国ツアーバージョンとしてお届け致します。

(出典:宝塚歌劇HP

全国ツアーは大劇場公演に比べて人数が少なく、一人一人の活躍が増える公演です。この機会に香咲蘭さんの活躍もお見逃しなく!

香咲蘭さんの舞台に期待!

(出典:photo AC

宝塚月組の娘役・香咲蘭さんのプロフィールや経歴などをご紹介しました。

品があって美人な香咲蘭さん…人気の路線娘役!というポジションではないですが、着実に技術を磨き月組を支えるタカラジェンヌのひとりとなっています。

「All for One」では代役を見事務め、これからの活躍がさらに気になりますよね。

貴重な大人の女役・香咲蘭さんの舞台姿に今後注目してみてください♪

宝塚歌劇のその他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。