宝塚月組・羽音みか!103期生の娘役として注目株!!大型新人として期待の羽音みかさんのプロフィールや魅力を調査!

宝塚月組に所属する娘役・羽音みかさん。103期生として「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台を踏み、現在研究科一年目として今後の活躍が期待されています。成績が3番だったこともあり入団時から目立っていた羽音みかさん。宝塚月組に所属してから初の新人公演でも役が付くなど…今後の活躍が楽しみです。そこで今回は羽音みかさんのプロフィールや魅力などをご紹介したいと思います。

宝塚月組・羽音みか(はおん みか)

人気トップコンビ早霧せいなさんと咲妃みゆさんのサヨナラ公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で103期生として初舞台を踏んだ娘役・羽音みかさん。

現在は月組に所属し、大劇場公演「All for One」に出演しています。抜群のスタイルから繰り広げられるダイナミックなダンスが魅力的で、今後が楽しみなタカラジェンヌのひとりです。

そこで今回は羽音みかさんの魅力やプロフィール、経歴などをご紹介したいと思います♪

羽音みかさんに関するおすすめ記事

羽音みかさんのプロフィールをご紹介♪

基本プロフィール

  • 誕生日:11月28日
  • 身長:166cm
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 初舞台:2017年4月「Dramatic “S”!」
  • 愛称:みかこ、みー

同じバレエ教室に通っていた先輩が宝塚に入り初舞台を踏む…ということで中学生の時に初めて宝塚を観劇した羽音みかさん。その煌びやかな世界に憧れて宝塚受験を決意したそうです。

羽音みかさんは姉妹ジェンヌ

姉妹で宝塚に入る生徒さんがいますが羽音みかさんもそんな姉妹ジェンヌとして知られています。お姉さんは花組に所属する101期生の男役・芹尚英(せりな えい)さん。どことなく輪郭が似ていますね♪

羽音みかさんの経歴

音楽学校の文化祭でヒロイン

宝塚音楽学校の文化祭は二年間、音楽学校で学んできたことの成果を発表する場であり、ファンにとっては未来のスターを発掘する一大イベントです。

文化祭の内容ですが…一部は日舞とボーカル、二部は演劇、三部はダンスという構成になっています。そして羽音みかさんは二部の正塚晴彦先生演出の演劇「A MONOLOGUE VolⅢ」でヒロイン役を演じ話題になりました。

また三部のダンスでも目立っておりトゥシューズをはいたモダンな振り付けのダンスやヒップホップ風のダンスなどを披露しました。

初舞台

羽音みかさんの初舞台となったのは雪組・トップコンビ早霧せいなさんと咲妃みゆさんのサヨナラ公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」。

ラインダンスは人気の振付家KAZUMI-BOY先生が担当しました。今までにはなかったドミノ倒しのような斬新な振り付けが印象的でしたよね。

今回、初めて初舞台生のラインダンスの振り付けを担当したKAZUMI-BOY氏は「最後の足上げ意外にも、いくつかワンラインになる箇所がある。腕を使ってのウエーブなど、乱れてはいけない振り付けがあるのが特徴」と語った。

(出典:デイリースポーツ

衣装も薔薇が描かれた赤と白のレトロな宝塚らしいデザインで可愛い、と評判でした。

103期生は40人が入学して途中退学者も出さず40人全員で初舞台を踏んだ近年では珍しい期です。そのため団結力のある仲の良い期と言われています。

また3番という優秀な成績で入団した羽音みかさん、しっかりとした性格の持ち主なのではないでしょうか?

月組配属

羽音みかさんは初舞台後月組に配属されました。月組配属になった103期生は

  • 彩路 ゆりか
  • 白河 りり
  • 瑠皇 りあ
  • 爽 悠季
  • まのあ 澪
  • あまの 輝耶
  • 毬矢 ソナタ

月組生としての初めての舞台は「All for One」。組配属になってすぐの新人公演で少年ダルタニアンの役が付き話題になっています。

羽音みかさんの魅力

ダンスが上手い!

音楽学校の文化祭でのダンスの活躍もあり羽音みかさんはダンスが上手だと言われています。バレエを昔から習っていただけあり、すらっとした動きが美しいと評判です。

羽音みかさんば高身長娘役

羽音みかさんの身長は166cm。娘役さんとしては少し大きめですよね。ファンの間では男役も出来そうなのに、どうして娘役を選んだんだろう…?と言われることも。

しかし高身長な娘役さんのダイナミックな舞台って魅力的ですよね。現在では月組の人気トップ娘役・愛希れいかさんも元男役だったこともあり167cmです。

また音楽学校の卒業インタビューで羽音みかさんは元星組の柚希礼音さんと夢咲ねねさんが憧れ!と答えていました。夢咲ねねさんも素晴らしいスタイルで舞台を華やかに彩る娘役さんでしたね。

羽音みかさんも長い手足から繰り広げられるダイナミックなダンスを見せてくれるのではないでしょうか。

羽音みかさんのお茶会

お茶会はタカラジェンヌさんの普段の性格が垣間見えたり楽しいお話しが聞ける楽しいイベントですよね。羽音みかさんはまだ下級生のためお茶飲み会やお茶会は開催されていません。

でもいずれ開かれるであろうお茶会に参加するためにはお手紙などを書いて応援してあげると良いでしょう♪

羽音みかさんの今後の舞台

月組大劇場公演「All for One」

羽音みかさんは月組生として東京宝塚劇場「All for One」に出演します。

  • 2017年9月1日~10月8日(新人公演:9月14日)

人気演出家である小池修一郎先生の新作ミュージカルということもあり話題の作品です。

四銃士を描いたコメディー作品で大劇場公演でも面白いと評判でしたよね。東京公演ではさらにブラッシュアップされた舞台になるのではないでしょうか?今から楽しみです♪

羽音みかさんは本公演では彩音 星凪さんが演じている少年ダルタニアンを新人公演では演じます。ぜひチェックしてみてください。

バウホール公演「Arkadia-アルカディア-」

大劇場公演の後は若手男役として期待されている暁千星さんの二度目のバウホール主演作「Arkadia-アルカディア-」に出演する予定です。

期間は~ 

礼真琴さん主演の「鈴蘭 ル・ミュゲ」でバウホール公演の演出家デビューした樫畑 亜依子先生の作品です。小ホール作品は下級生まで目立つので羽音みかさんも活躍してくれるのではないでしょうか。

羽音みかさんのこれからが気になる!!

(出典:photo AC

宝塚月組に所属する娘役・羽音みかさんの魅力や経歴をご紹介しました。

入団時から成績も3番と目立っていた羽音みかさん。まだ研究科一年目ということで将来どんな娘役さんになってくれるのか楽しみです。どんな性格でどんな歌声なのか…これから舞台やスカイステージでの活躍が気になりますね。

ぜひ羽音みかさんに注目してみてください♪

宝塚歌劇のその他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。