宝塚月組・彩路ゆりか!歌ウマと評判の103期生、期待の男役…彩路ゆりかさんのプロフィールに迫る!!

宝塚月組に所属する男役・彩路ゆりかさん。雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台を踏んだ103期生として注目されるタカラジェンヌのひとりです。103期生の中でも男役としては成績一番だった彩路ゆりかさん。まだまだ未知数ですが今後どんな舞台姿をみせてくれるのか楽しみです。そこで宝塚月組の男役・彩路ゆりかさんのプロフィールや魅力などをご紹介したいと思います。

宝塚月組・彩路 ゆりか(あやじ ゆりか)

宝塚月組に所属する研究科一年目の男役、彩路ゆりかさん。

人気のトップコンビ・早霧せいなさんと咲妃みゆさんのサヨナラ公演「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!」で初舞台を踏んだばかりの103期生・男役です。

103期生の成績5番目に入団したこともあり、注目を集めた彩路ゆりかさん。将来が楽しみなタカラジェンヌのひとりです。

そこで今回は彩路ゆりかさんのプロフィールや経歴、そして魅力などをご紹介したいと思います。

月組に関するおすすめ記事

彩路ゆりかさんのプロフィール

  • 誕生日:8月4日
  • 身長:171cm
  • 出身地;大阪府豊中市
  • 出身校:府立夕陽丘高等学校
  • 初舞台:2017年4月「Dramatic “S”!」
  • 愛称:みわ

彩路ゆりかさんは2006年の星組公演「ベルサイユのばら」を観て感動し、宝塚の男役を目指すようになりました。

大阪府豊中市出身ということもあり豊中市にあるバレエスクールに在籍し、宝塚音楽学校の受験に向けてレッスンに励んでいたようです。

彩路ゆりかさんの経歴

音楽学校の文化祭

103期生の宝塚音楽学校の文化祭は2017年2月25日と26日に行われました。

宝塚音楽学校の文化祭は二年間音楽学校で学んできた成果を発表する場ですが、宝塚ファンにとっては、どんな子がいて将来どんなスターが生まれるのかをチェックする一大イベントでもあります。

一部は日舞とボーカル、二部は演劇、そして三部がダンスコンサートという三部構成。そのなかで彩路ゆりかさんは一部のボーカル部門のトップバッターとしてソロを披露しました。

オペレッタ「微笑みの国」から「君はわが心のすべて」を歌ったが、雪組トップ、早霧せいなの若い頃を思わせる容貌で、一瞬、早霧が出てきたのかと思わせた。

(出典:薮下哲司の宝塚歌劇支局プラス

入団したタカラジェンヌもよく同期との思いでに文化祭のエピソードなどを披露することが多いですが、初舞台に向けて同期との絆が深まる機会なのでしょうね。

103期生は特に同期同士の仲が良い期だと言われており、その結果なのか途中退学者を出すことなく40人全員で初舞台を踏んだ近年では珍しい期です。

初舞台

音楽学校を卒業し、雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台を踏んだ彩路ゆりかさん。

音楽学校の入学時に早霧せいなさんが憧れだと答えていた彩路ゆりかさんにとって早霧さんの退団公演で初舞台を踏むというのは感慨深いものがあったのではないでしょうか。

そんな彩路ゆりかさんの入団時の成績は5番でした。

103期生は成績上位10人中8人が娘役ということもあり娘役が人材豊富な期だと言われています。彩路ゆりかさんの成績は男役の中で一番だったため注目を集めました。

初舞台のラインダンスは人気振付師のKAZUMI-BOY先生が担当。いつもとは少し違ったアクロバティックな振り付けが印象的でしたね。

KAZUMI-BOY氏振り付けによる約4分30秒に渡るラインダンスは、腕を使ったウエーブや、ドミノ倒し風の振りや、フォーメーションを多用したもの。この日はけがのため1人が、ラインダンスを休演。だがそんなスクランブルにも「私たちは仲のいい期。その“絆”をダンスで表現したい」(花束)の言葉通り、一糸乱れぬダンスを披露。客席から大きな拍手を浴びていた。

(出典:デイリースポーツ

月組配属

103期生は組回りがなかったため初舞台を踏むとすぐ組配属が行われました。彩路ゆりかさんは月組配属に。

月組配属のその他の103期生は

  • 羽音 みか
  • 白河 りり
  • 瑠皇 りあ
  • 爽 悠季
  • まのあ 澪
  • あまの 輝耶
  • 毬矢 ソナタ

月組に配属になった103期生は爽 悠季さん以外全員関西出身というのも話題になっています。

彩路ゆりかさんの魅力

特技は歌?

まだまだ未知数の研一生である彩路ゆりかさん。どんなことが特技なのかまだ分かりませんが、成績優秀というのもあり、一通り器用にこなせるタイプなのではないでしょうか?

その中でも文化祭でボーカルソロの場面をもらえていたこともあり歌が得意なタカラジェンヌだと言われています。今後ソロの歌の場面などがあることに期待しましょう♪

すらっとしたタカラジェンヌらしいスタイル

彩路ゆりかさんはすらっとしたタカラジェンヌらしい体型が魅力的です。スタイルの良さは生まれ持った才能のひとつですよね。

まだ下級生ということもあってなかなか顔が認識しずらいところですが、彩路ゆりかさんは元星組の涼紫央さんや早霧せいなさんになんとなく似ている…とファンの間で評判です。

彩路ゆりかさんの気になる性格やお茶会情報

タカラジェンヌの性格や素の表情を知るにはお茶会が一番です。しかし彩路ゆりかさんはまだ研究科一年目ということもあり現在お茶会は開かれていません。男役さんですし、今後お茶会やお茶飲み会が開かれる可能性は高いので気長にお手紙などを書いて応援してあげると良いでしょう♪

またスカイステージなどの出演も増えると普段の性格などが垣間見えるのではないでしょうか。今から楽しみですね。

彩路ゆりかさんの今後の舞台

月組大劇場公演「All for One」

月組生として初の大劇場公演となったのが「All  for One」。

四銃士を描いた冒険活劇で人気演出家小池修一郎先生の新作ミュージカルです。ストーリーも面白く珠城りょうさんがトップに就任して二度目の大劇場公演ということもあり充実の舞台を見せてくれています。

東京公演は2017年9月1日(金)〜10月8日(日)

彩路ゆりかさんは新人公演でも色んな役を経験しているようです。東京の新人公演での活躍も楽しみですね。

バウホール公演「Arkadia -アルカディア-」

大劇場公演後は暁千星さん二度目のバウホール主演となる「Arkadia -アルカディア-」に出演予定の彩路ゆりかさん。小ホールの公演は下級生まで目立てるチャンスがあるのでぜひチェックしてみてください。

期間は2017年12月1日(金)〜12月12日(火)

彩路ゆりかさんに注目!!

(出典:photo AC

103期・月組男役として今後が期待される彩路ゆりかさんの魅力やプロフィール、経歴などをご紹介しました。

すらっとしたスタイルに整った顔立ちの彩路ゆりかさんはこれからどんどん人気が出ていくのではないでしょうか。まだまだ研究科一年目で未知数の彩路ゆりかさんの今後が楽しみです。

月組公演観劇時にはぜひチェックしてみてください♪

宝塚歌劇のその他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。