宝塚トップコンビの魅力特集!全5組完全網羅!

いろいろと決まりごとの多いタカラヅカ。宝塚歌劇団には厳格なスターシステムがありますよね。今回は、公演を楽しむためにも、ご贔屓のスターさんの活躍を楽しむためにも、各組の宝塚トップコンビについて得意分野や魅力をご紹介します!

いろいろと決まりごとの多いタカラヅカ。宝塚歌劇団には厳格なスターシステムがありますよね。トップスターさんとトップ娘役さんがいて、この二人がほぼ間違いなく主役とヒロインで、その公演を進めていきますよね。極まれに「ん?」と思う異例の配役もありますが。

そのため、各宝塚トップコンビが一番輝く作品が当て書きされたり、既存の作品が選ばれたりして、トップコンビの得意分野が存分に楽しめる作品が創られます。

今回は、公演を楽しむためにも、ご贔屓のスターさんの活躍を楽しむためにも、各組の宝塚トップコンビについて得意分野や魅力をご紹介します!

宝塚トップコンビの魅力 -花組編-

明日海りお & 花乃まりあ

娘役トップスター蘭乃はなさんの退団を受け、花乃まりあさんが新トップ娘役に就任しました。おめでとうございます!お披露目公演は2015年1月の東京国際フォーラム「Ernest in Love」なので、これからですね♪

先日幕を下ろした「エリザベート」では、明日海さんは主演トートを、花乃さんは歌唱力を必要とされる女官を、また新人公演ではヒロイン、エリザベートを熱演し、歌いきりました。お二人とも歌に長けているので、これから歌が得意なトップコンビとして多くミュージカル作品に挑戦していってくれるのではないでしょうか。楽しみですね!

実は、この二人、舞台を降りれば似たもの同士!舞台上では、キリっとした男役を演じる明日海さんと、芯のある娘役を演じる花乃さんですが、一歩舞台を降りれば、明日海さんの周りには、ほわんとした「みりお時間」が流れ、花乃さんの周りにはスローペースでマイペースな時間が流れ出します。この癒し系おっとりコンビの今後の展開に注目ですね!

明日海さん、花乃さんについてはこちらをチェック!

宝塚トップコンビの魅力 -月組編-

龍真咲 & 愛希れいか

生粋の月組っ子同士のコンビは2012年「ロミオとジュリエット」でお披露目され、現在トップコンビ就任3年目。その間に、主演役代わり公演があったり、トップスターがヒロインを演じたりと何かと話題豊富なトップコンビですよね。

お披露目公演「ロミオとジュリエット」では、龍さんの野生的で甘いロミオと愛希さんの可憐で初々しいジュリエット、そして、トップコンビ共に得意なダンスと歌が印象的で、二人の代表作となりました。また、「PUCK」では龍さんの美しい歌声に多くの人が感動し、「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」では二人の息の合ったデュエットダンスで客席を魅了し、トップコンビの魅力が存分に発揮された作品となりましたね!

その誰もが惚れ惚れしてしまう息の合ったデュエットダンスは、お互いに生粋の月組っ子で全てを知っているからこそ生まれる強固な信頼関係で成り立っています。絶大な信頼関係のあるコンビって本当にステキですよね!

龍さん、愛希さんについてはこちらをチェック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。