宝塚 チケット
宝塚歌劇団 花組 天真みちるのお茶会や性格をファンブログから徹底解剖!

天真みちる(てんまみちる)は、2004年に宝塚音楽学校に入学。2006年に第92期生として宝塚歌劇団に入団した男役スターです。初舞台は、空組の「NEVER SAY GOODBYE」。その後花組に配属され、男役として数々の舞台に出演しています

天真みちる(てんまみちる)は、2004年に宝塚音楽学校に入学。2006年に第92期生として宝塚歌劇団に入団した男役スターです。

初舞台は、宙組の「NEVER SAY GOODBYE」。その後花組に配属され、男役として数々の舞台に出演しています。

身長は169cmの長身で、「たそ」「ミッチー」の愛称でファンに親しまれている天真みちる。宝塚歌劇団の舞台の後に開催されるお茶会では、天真みちるの魅力をすぐ近くで感じることができます。

ここでは、ファンブログに綴られている天真みちるのお茶会の様子を通して、天真みちるの魅力的な性格について探ってみましょう。

天真みちるのお茶会『たそ茶』の魅力を紹介【純夏のサンルームでお茶を♪】

▶︎「純夏のサンルームでお茶を♪」

タカラジェンヌのお茶会には常連の純夏さんは、天真みちるのお茶会にも参加しています。「たそ茶」という呼び方が素敵です♪(ちなみに、壱城あずさのお茶会は「あず茶」です)2013年10月23日の東京宝塚劇場の公演「愛と革命の日々」と「Mr.Swing!! 」の後に行われたお茶会に参加したとのこと。

お茶会で天真みちるは、舞台で演じていた扮装でファンの前に現れたそうです。会場のファンは大爆笑♪お茶会に参加していたファン全員とハイタッチする天真みちる。写真撮影のあとは、おしゃべり好きな天真みちるのトーク炸裂!特に、舞台の裏話は必見ですよ。

ファンの笑いに包まれる天真みちるの素敵なお茶会を紹介【DIAMONDなキラキラBLOG☆】

▶︎【DIAMONDなキラキラBLOG☆】

とにかく楽しい天真みちるのお茶会の様子を詳しく紹介してくれているyocco-diamondさん。「天真みちるトークバラエティ」がお茶会のサブタイトル♪スケッチブック持参で、愛称「たそ」の説明をしてくれる天真みちる。

ファンサービスにも細かい心遣いを忘れないのが天真みちるの大きな魅力です。天真みちるのお茶会でのトークは、会場が笑いの渦に包まれるほど楽しいとのこと。天真みちるの素敵な性格のなせるわざとも言えるのかもしれませんね♪

天真みちるのお茶会まとめ

いかがでしたか?ファンブログに綴られている天真みちるのお茶会の様子では、とても魅力的で楽しい時間を感じることができます。天真みちるのファンに愛される性格を改めて知ることができたことでしょう。

宝塚歌劇に関するこちらの記事もおすすめです

天真みちるを生で見るならチケットキャンプがおすすめ!

チケットキャンプでは、天真みちるが出演する宝塚歌劇団のチケットを取り扱っています。希望のチケットを譲ってもらえる人を探せるリクエスト機能がおすすめです。宝塚歌劇団の舞台を観劇した後は、是非お茶会に参加してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。