宝塚 チケット
宝塚バウホールの座席表やアクセスから公演の魅力まで徹底解剖!

宝塚バウホールは、宝塚歌劇団が保有する専用劇場です。1978年から現在まで多くの公演が開かれ、現在ではスターへの登竜門としてタカラジェンヌの目標となる重要な役割を担っています。

宝塚バウホールは、宝塚歌劇団が保有する専用劇場です。

1978年から現在まで多くの公演が開かれ、現在ではスターへの登竜門としてタカラジェンヌの目標となる重要な役割を担っています。

今回は、宝塚の歴史を支えてきた宝塚バウホールについてご紹介します。

宝塚バウホールでの公演は次世代の若手スター候補たち

宝塚バウホールの公演の最大の特徴は、大劇場よりも小規模の会場のため各組から選抜メンバーだけが出演して上演されることが多くあることです。

そのため次の世代を担う各組の若手スター候補生を見ることができるのも宝塚ファンにとっては楽しみのひとつではないでしょうか。

また、宝塚の演出家としても登竜門的な会場ですので、一人芝居やリサイタルなど講演内容が幅広いのも魅力のひとつです。

宝塚バウホールの座席数・座席表

宝塚バウホールの特徴として、もうひとつご紹介したいのが座席数と座席表。

定員は526席・17列構成となっています。小規模の演劇ホールのため、オーケストラBOXがなくステージと観客席の距離が近いため舞台の迫力をそのまま感じ取ることができるのが人気の理由のひとつです。

また、1~6列目まではフラットになっていて、7列目以降は階段状になっているため、ファンの中では7列目も良席として人気の場所なんですよ♪

宝塚バウホールへのアクセス

新大阪駅から宝塚バウホールまでのアクセス方法

  1. JR東海道本線・大阪駅まで乗車
  2. 大阪駅で、JR福知山線快速に乗り換え、宝塚駅で下車
  3. 宝塚駅から徒歩約10分で到着します。

神戸市営地下鉄から宝塚バウホールまでのアクセス方法

  1. 神戸市市営地下鉄・三宮駅で下車
  2. 阪急電鉄神戸線・梅田行特急で西宮北口駅下車
  3. 西宮北口駅から今津線・宝塚行に乗り換えて、宝塚駅で下車
  4. 宝塚駅から徒歩約10分で到着します。

<p>他にも、大阪国際空港から直接宝塚バウホールへいく場合は、直通シャトルバスが運行していますので迷うことなくホールへ行くことができます。空港からいく場合は、ぜひ利用してみて下さいね。

宝塚バウホール情報まとめ

以上、今回は宝塚のホールの中でも人気が高い会場である、宝塚バウホールについて会場の魅力やアクセス方法などをご紹介しました。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

宝塚歌劇に関するオススメ記事一覧

宝塚バウホールで愛と夢の舞台を見よう!

宝塚歌劇団の若手スターたちが手がける、エネルギッシュで素敵な演目を宝塚バウホールで見てみませんか?チケットキャンプでは、宝塚バウホール上演のチケットを取扱中です。ぜひ、検索してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。