宝塚 チケット
大河凜の優しい性格をブログ、入り動画、お茶会レポから垣間みる!

今回は、宝塚歌劇団第93期生として2007年に入団し、入団から3年で2009年「外伝ベルサイユのばら」で幼少時代のアンドレ役に抜擢。2011年には「愛のプレリュード」で新人公演初主演を務めた、大河凜についてまとめてご紹介します。

宝塚歌劇団第93期生として2007年に入団し、入団から3年で2009年「外伝ベルサイユのばら」で幼少時代のアンドレ役に抜擢。

2011年には「愛のプレリュード」で新人公演初主演を務めた、今注目のタカラジェンヌ・大河凜についてまとめてご紹介します。

大河凜のプロフィール紹介

大河凜は、大阪府出身で7月10日が誕生日のタカラジェンヌです。

2005年に宝塚音楽学校に入学し、予科生の夏休み前まで娘役をしていたが、その後男役に転向、2007年に第93期生として宝塚歌劇団に入団しました。

星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏み、のちに花組に配属されました。

2010年には、第9期スカイフェアリーズとしてスカパー!専門チャンネル「TAKARAZUKA SKY STAGE」に出演していたこともありますよ。

【レポブログ付】大河凜 トークショーとお茶会

宝塚の舞台を見て、気になる生徒さんを見つけたあとは「どんな人なんだろう?」と気になりますよね。

そんな時におすすめなのが、私設ファンクラブなどで開催されるお茶会に参加したり、トークショーに参加すること!

舞台上では知ることができなかった大河凜の魅力や性格などを知ることができますよ♪

ここでは、大河凜のディナーショーに参加したファンが綴っているブログをいくつかご紹介します。

お茶会での大河凜のようすや、トークショーの感想など参加前に知っておきたい流れなども予習することができるので、ぜひ読んでみてくださいね。

▶︎フリーダム:2013年3月6日「お茶会感想2」

▶︎ローズの気ままに備忘記:2014年5月6日「4/30 『トークスペシャル in 東京』花組」

▶︎running-art-shocking:2014年4月30日「宝塚友の会 トークスペシャル 花組」

大河凜の優しそうな性格と笑顔が魅力

最後に、大河凜の動画をご紹介します。ファンの方が入り待ちをして撮影したもので、ニコニコと会話を交わしながら劇場入りする姿が印象的です。女性らしい優しそうな雰囲気が醸し出されています。柔らかな笑顔を見せてくれる所もギャップがあって魅力的ですね。

【宝塚花組】大河凛入り

宝塚歌劇に関するこちらの記事もおすすめです

いかがでしたか?大河凜まとめ

以上、今回は宝塚歌劇団・花組の男役を務める大河凜についてご紹介しました。本公演・新人公演ともに活躍しているタカラジェンヌのひとりですから、ぜひこの機会に彼のことを知ってみて下さいね!

宝塚歌劇団・花組の公演チケットはチケットキャンプへ

大河凜が活躍する宝塚歌劇団・花組の公演チケットは、チケットキャンプで取扱中です。人気があって予約がとりにくいチケットも、リクエスト機能でゲットできるようお手伝いしてます。ぜひ、一度覗いてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。