今年のヅカ納め!タカラヅカスペシャル2016の見どころは?

宝塚ファンにとっての年末の一大イベント「タカラヅカスペシャル2016」の開催が近づいてきました。今年の出演者や見どころについて紹介します。宝塚納めに、タカスペを観劇してはいかがですか?

2016年も、数々の舞台で夢を見せてくれた宝塚歌劇。既にそれぞれの劇場の今年ラスト公演も開始しており、いよいよ102周年イヤーも終わりに近づいています。

年末のお楽しみと言えば、そう「タカラヅカスペシャル 2016」よね。組を超えたスターの共演が見られるこのステージを観なくては、年が越せない!というヅカファンも多いはず。

タカラヅカスペシャル2016はファン必見のステージ

「タカラヅカスペシャル2016 ~Music Succession to Next~」は、以下の日程で開催が決定しています。

・2016/12/22(木) 14:00~、18:00~
・2016/12/23(金) 12:00~、16:00~

会場は、梅田芸術劇場メインホールです。

各組トップスター・路線スターが一同に集結!

タカラヅカスペシャルは、各組のスターが一同に集結するファンにとってまさに”夢の舞台”。東京公演中の雪組は残念ながら不参加ですが、それ以外の組+専科から、以下の豪華メンバーが揃います。

専科 轟悠
華形 ひかる、星条 海斗、沙央 くらま、凪七 瑠海
花組 明日海りお、花乃まりあ
瀬戸 かずや、鳳月 杏、芹香 斗亜、桜咲 彩花、仙名 彩世、華雅 りりか、水美 舞斗、柚香 光、朝月 希和、城妃 美伶
月組 珠城りょう、愛希れいか
光月 るう、美弥 るりか、宇月 颯、紫門 ゆりや、早乙女 わかば、朝美 絢、海乃 美月、暁 千星
星組 紅 ゆずる、綺咲 愛里
壱城 あずさ、七海 ひろき、天寿 光希、音波 みのり、十碧 れいや、麻央 侑希、礼 真琴、瀬央 ゆりあ、紫藤 りゅう、真彩 希帆
宙組 朝夏まなと、実咲凜音
純矢 ちとせ、澄輝 さやと、真風 涼帆、愛月 ひかる、蒼羽 りく、桜木 みなと、伶美 うらら、和希 そら、遥羽 らら、瑠風 輝、星風 まどか
コーラス (宙組)真名瀬 みら、鷹翔 千空、湖々 さくら、花宮 沙羅、湖風 珀、春乃 さくら

これらの豪華メンバーが、組ごとにパフォーマンスするだけではなく、シャッフルしたコンビや、予想外の組み合わせでダンスや歌を披露してくれるのです。普段の劇場では見られない組み合わせや、「同期での歌」など、ファンにとって興奮するポイントはたくさん。どこを見てもスター揃いで、「目が足りない!」と頭を悩ませる公演でもあります。

全国の映画館+海外でもライブ中継

ただでさえ豪華メンバーで、かつ公演数も少ないため、「幻のチケット」であるタカスペチケット。全国各地のファンの「見たい」という希望を叶えるため、恒例の映画館中継が今年も行われます。全国各地の映画館に加え、台湾・香港の映画館でも。生の観劇ではないものの、全国+海外で同時に同じ舞台が見られるのは嬉しいもの。タカスペはチケット難だから…と諦めずに、近くの映画館の情報を探してみてください。

中継が行われる劇場については、こちらをどうぞ

そもそも、タカラヅカスペシャルって?

ファンにとってはおなじみのタカラヅカスペシャルですが、その由来はご存知ですか?元々は、大正時代からある由緒正しいイベント。宝塚の専門誌「歌劇」の読者との交流を目的として、「歌劇愛読者大会」が開催されたのが始まりです。

そして、宝塚歌劇が60周年を迎えた1974年、宝塚企画の創設に伴い、「宝塚ミラーボール」という名称で続きました。1983年には、TMP(宝塚音楽出版)の創設に伴い「TMP音楽祭」として継続。「TMP音楽祭」は、年に1度各組のスターが共演する、ファン必見のステージに。宝塚を彩る”歌”に着目したステージは、乙女の心を掴んできました。

そして、TCA(宝塚クリエイティブアーツ)が設立されると、1995年~2007年には「TCAスペシャル」として開催。2008年からは「タカラヅカスペシャル」という現在と同じ名前で開催されています。すっかり12月の開催や全国への中継も定着し、”年末の恒例イベント”として楽しみにされる一大イベントとなりました。

単にその年を振り返るステージではなく、毎年テーマごとに行われるスターによる歌の披露は必見!加えて、各組趣向を凝らした「パロディコーナー」がファンを楽しませてくれます。芸事にも、余興にも手を一切抜かない、ジェンヌさんの役者魂が炸裂する各組コーナーは、その年の笑い納めにピッタリかも?

もとが愛読者大会ということもあり、ファンと楽しむことを大切にされた舞台。宝塚への愛が深ければ深いほど、どの場面を切り取っても盛り上がり、楽しみ、熱狂できるのがタカラヅカスペシャルなのです。

タカラヅカスペシャル2016の見どころは?

タカラヅカスペシャルの見どころとして、「組を越えての共演」「各組全力のパロディーコーナー」が見逃せないことは述べました。さらに、タカスペ2016は以下のポイントを頭に入れて見ると、よりいっそう楽しめそうです。

最年少トップ・珠城りょうのコメント

タカスペは、トップスターによるトークコーナーも楽しみの1つ。トップスターといえども、宝塚は上下関係がしっかりしていますから、学年差を踏まえたトップさんの会話の面白さは見逃せません。2015は、朝夏まなとさんが最年少ということで、いつもの舞台姿とはちょっと違う、可愛らしい姿を拝めました。今回は、研9でスピード就任したことで話題の珠城りょうさんがトップスターとしてタカスペ初参戦!周りにいじられるのか?他のトップさんからどんなフォローがあるのか?人柄が現れる部分ですから、注目ですね。

星組トップコンビのお披露目

また、タカスペ2016は、星組トップコンビ・紅ゆずるさん&綺咲愛里さんのお披露目の場でもあります。初々しい二人の姿に注目!トップスターのトークコーナーで、どのようなコメントが聞けるかも楽しみですね。紅さんと朝夏さんは同期ですから、同期ならではのリラックスした雰囲気も見ることができるかも。

実咲凜音・花乃まりあ最後の勇姿に注目

退団を発表している実咲凜音さん・花乃まりあさんにとっては、最後のタカラヅカスペシャルになります。パロディーコーナーでの体当たりの演技はもちろん、他組トップや轟悠さんとの組み合わせ、娘役だけでのステージなど、いつもとは違った顔を見せる2人にぜひご注目を。95期・実咲凜音さん&愛希れいかさん、96期・花乃まりあさん&綺咲愛里さんと、今回出演のトップ娘役同士は学年が近いのもポイント。同期ごとの組み合わせもあるかな?とちょっと期待してしまいますね。95期&96期は、その他のメンバーも多数出演しますから、「同期萌え」の人にとっては、どんな組汗が見られるかといった観点でも見逃せません。

タカスペは各組スターの豪華共演が見られる夢のステージ!東京宝塚劇場で公演中の雪組の姿は残念ながら見ることはできませんが、「私立探偵ケイレブ・ハント / Greatest Hits!」の千秋楽も同じく全国の映画館で中継されますから、ぜひそちらにも足を運んではいかがでしょうか。2016年もたくさんの夢を見せてくれた宝塚。2017年のさらなる飛躍も、ますます楽しみですね。

宝塚歌劇の他のオススメ記事

2016年の宝塚納めは、タカラヅカスペシャル2016

きらびやかな宝塚歌劇の世界に一年間トキメキをもらいましたよね。2016年を総括するスペシャルステージ、「タカラヅカスペシャル」を見て今年の宝塚納めはいかがですか。普段の公演では見られない、組を超えたスターの共演は必見!ますます宝塚が好きになること間違いありません。チケットキャンプ(チケキャン)で。

宝塚歌劇倶楽部編集部 イチ押し公演!

宝塚歌劇 「タカラヅカスペシャル2016」

アプリならプッシュ通知が届く「宝塚歌劇チケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。